キラッとプリ☆チャン 第144話「大予想! プリンセスは誰だッチュ!」デザイナーズ13【感想コラム】

前回のプリチャン

あんさら回。

キラッとプリ☆チャン 第143話「イメチェンさら様 ドキドキふわふわだパン!」あんさら回【感想コラム】

ムーンライトマジックエリアの次期プリンセスの決め方

イブはムーンライトマジックエリアの次期プリンセスに悩んでいました。
退会は一度やってしまったので、他の選び方についてある人物に相談します。

そして――。
みらい、えも、りんかのもとにめが兄ぃがやってきて、ムーンライトマジックエリアの次期プリンセスが指名制で決まったことを伝えます。

えも「直接指名されるなんて、よっぽどすごい人がなったのかなぁ」
みらい「気になるね」

めが兄ぃ「発表まで配信で盛り上げてくださるのなら、特別ヒントを差し上げましょうか!」

ということで、配信を始める「ミラクルキラッツ」。

小柄でキュートな女の子

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

めが兄ぃ「新しいプリンセスは――」

めが兄ぃ「小柄でとってもキュートな女の子です!!」

そこへなる店長が通りかかったので、まさかと思うみらいたち。
しかし、なる店長はゆいのお米にはまって、ライスエリアに向かっている途中なだけでした。

めが兄ぃ「新しいプリンセスはデュオなのです」

次のヒントを受け、えもは自分とあんな様のデュエットではないかと妄想。

あんな「わたくしたちはそれぞれ、メルティックスター、ミラクルキラッツでプリンセスに決まっていますわ」

あんな「しかもこの黄色のとだなんて!」

と言いつつも、

あんな「ま、まあ、あなたがどうしてもというのなら、仕方なぁ~くやってあげても構いませんけれど」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

えも「ほんと!? ってことは」

素直じゃないあんな様と、あんえもでのプリンセスを妄想するえも。

あんな「それだとキラッツとメルティックが出られなくなるから! 絶対無理ですわ!!」

しかしやっぱり否定するあんな様。

 

アンジュさん、あいらさんと同棲中

りんか「そりゃそうよね」
みらい「ほかにデュオといえば」

アンジュさん×あいらさんのデュエットを思い出すえも。
ちょうど、あいらさんがコーデの発表会見を行っていました。

あいら「最後に、私とアンジュに関して緊急発表があります」

配信を観て、驚くみらい。
まさかと思うみらいたちでしたが

あいら「実は……私とアンジュで飼っている猫ちゃんの間に子供がうばれましたーー!!」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ただの猫好きでした。
そしてさりげなく同棲判明!!

これはもう結婚

次のヒントをくれるめが兄ぃ。

めが兄ぃ「新しいプリンセスは意外や意外、悪戯が大好きなんだそうですっ」

配信を観ていたみらいの妹ひかりは、「おしゃまトリックス」のことだと思い、2人に特訓をすることに!

 

おしゃまとひかり

ひかり「そんなんじゃうちのお姉ちゃんたちと戦えないわよ!」

と、筋トレやダンスレッスンなどをコーチ。

そこへやってくるみらいたち。

ひかり「おしゃまトリックスの2人が! お姉ちゃんたちの強敵になるんだから!!」

えも「いやいやないでしょ」

ひかり「えも姉ぇはわかってない!」

ひかりはなんだかんだ言いつつも、頑張っている「おしゃまトリックス」の2人を信じていました。
デヴィとルゥは特訓でダウンし自分たちはプリンセスではないと諦めかけますが、ひかりが信じているというので、もうひと頑張りすることに。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

みらい「本当におしゃまトリックスの2人がプリンセスなのかも」

と思うみらい、えも、りんかでした。

 

Wだいあ

そして、ついに発表されるムーンライトマジックエリアのプリンセス。
小柄でキュートで悪戯好きな女の子。

それは2人のだいあでした。

みらい「やっぱりだいあちゃんだったんだ!」

途中から気づいていたみらい。
だいあは安全に黒だいあになれるようになったようで、だいあ×だいあによるデュエットライブを披露。

虹ノ咲「友情が輝く絆と共に」
黒だいあ「楽しいライブ」

「「オンエアー!!」」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

「ピンクダイヤモンドジュエルコーデ」「ブルーダイヤモンドジュエルコーデ」をまとい、歌うは「MEMORIES FOR FUTURE -Ray-」。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ついに魅せてくれただいあ×だいあによるデュエット。
「フレンドパスワード」×「フレンドパスワード ~Another World~」ではありませんでしたが、だいあたちの曲の最終形態ですね。

黒だいあはだいあのアイドルマスコット姿。
マスコットになったことで、再び黒ギャル化を果たしたわけですね。

※デュエットですが中の人は同じです

 

「クイーンズグランプリ」

そして、イブがプリンセスを決めるのに相談した相手であり、2人のだいあを指名した人物がアンジュさんだと判明。
アンジュさんは新たにデザイナーズ13を結成し、その代表になりました。そして、だいあを選んだのでした。

ひかりは「おしゃまトリックス」の2人に対し、期待させてしまったことを謝りますが、2人は気にしていませんでした。
むしろ楽しかったからいいというデヴィとルゥ。ひかりは今後もおしゃまをコーチしていくことに。

ますます深まる3人の友情。3人ユニットはなさそうですね、これ。

そして!
アンジュさんは5組のプリンセスによる最終決戦「クイーンズグランプリ」の開催を宣言しました。

アンジュ「見事クイーンとなったグループには、イルミナージュクイーンの栄誉、プリチャンキャッスルでのパレードのほかに、デザイナーズ13が総力を挙げてデザインした! このキャッスルコーデを送ることにしました!」

アンジュ「このキャッスルコーデはプリチャンアイドルが生み出す奇跡によって輝きます。ピュアプリンセスコーデがそうであったように。ダイヤモンドコーデがそうであったように。クイーンズグランプリは、この究極のキャッスルコーデに本当の輝きを与えるための大会でもあるのです」

イルミナージュクイーンを目指し、やる気を見せるみらいたちと、盛り上がる会場。
そんな光景をじっと見つめているルルナさんでした。


ついにだいあ×だいあのデュエットライブが行われました。

アンジュさんに関しては、最強のポジションでいてほしいので、へたに参戦するより運営にまわるほうがいいのかもですね。

今回のこと、ルルナさんからしたら、自分のいないところでみんなが盛り上がって、しかもイベントの運営がいきなりアンジュさんに乗っ取られていたような状態ですね。今後のルルナさんにも注目したいです。

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第5話「先輩参上! 燃えろ!キュアフラミンゴ!」【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

キラッとプリ☆チャン1話から64話まで(クリックで開きます)

キラッとプリ☆チャン65話から最新話まで(クリックで開きます)

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG