キラッとプリ☆チャン 第150話「ルルナ復活!新しいプリ☆チャンルールッチュ!?」ソルルナのデュエット【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 第150話「ルルナ復活!新しいプリ☆チャンルールッチュ!?」ソルルナのデュエット【感想コラム】

前回のプリチャン

復活のルルナさんと、一緒にいるソルル。

キラッとプリ☆チャン 第149話「いよいよ決着!クイーンズ・グランプリだッチュ!」やってみたからここまでこれた【感想コラム】

相変わらず管理したがるルルナさん

ソルルナと共に突如現れた城。
さらにはプリチャンランド中のイルミネーションが消えてしまい、「ミラクルキラッツ」勝利記念のパレードは強制キャンセルされてしまいました。

りんか「コーデがっ」
みらい「戻ってくる!?」

まとっていたはずのキャッスルコーデも解除されてしまったみらいたち。

イブ「ルルナ……」
アリス「ソルルまで! 2人で一体何をするつもりなの!?」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ルルナ「今日からあなた達アイドルを、私たちマスコットが管理するわ」

ルルナ「プリチャンは新しく生まれ変わるの。あなた達が失敗することがないように。未来のために。規律にまもられた正しい在り方になるのよ」

アリス「何をいっているの?」
イブ「管理だなんて……」

ルルナ「拒否権は1ミリもないわ。だって、私が管理者なのだから」

 

アウェイクニングライト

一度は浄化され、自分抜きで楽しそうにしているイブの姿を見せられ、そんなイブのライブをみて、変わったかのように見えたルルナさん。
しかし何も変わっていませんでした。

ルルナさんは一言も喋らないソルルと共に、ライブを実施。

歌うはソルル&ルルナによる新曲のデュエット曲「アウェイクニングライト」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ソルルの「Despertar del SOL!」とルルナの「Lustro della LUNA」。
対比されていた2つの曲が混ざり合う完成曲のようですが、和解後のライブではなくラスボス曲として出てくるんですね。

しかし、ところどころでノイズが入ったような演出があり、これが本当に完成曲なんでしょうか。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

 

ルルナルール

ライブが終わると、プリチャンランドの景色は反転カラーに染まっていき……。
現れた黒い卵の兵たちにより

兵「管理、全体」「ルール、守る」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ルルナルールと書かれた本を突きつけられていきます。
やっていることは独裁者全開なのに、ルール本に「ルルナルール」とか名付けたり、自分のイラストを使うあたり、可愛さが抜けきれないルルナさん。

ルルナ「1つ。プリチャンの配信はルルナ及び黒たま兵の指示が第一。自由に好き勝手に配信してはならない」

ルルナ「1つ。プリチャンは決まった時間帯に、1日1時間までしか配信してはならない」

反発するえもたちですが、

ルルナ「守れない場合は、プリチャンから永久追放よ!」

とルルナさん。

さら「いきなりルールを押し付けてくるなんて、スマートなやり方じゃないね」

「メルティックスター」にも、配信内容やセリフが細かく決められた台本を押し付け……。
自分らしさも不要とし、「リングマリィ」の可愛いとかっこいいも廃止。

個性を奪い、すべてを許可制にし、過剰すぎる管理と安全性を押し付けていくルルナさん。

 

ルルナの思う正しくて安全な世界

りんか「こんなのおかしいわ! みんな全然楽しくなさそうにしてる!」
みらい「プリチャンは自分たちのチャンネルで楽しくやるものだよ、ルルナ」

ルルナ「そうやって今まで自由にやりたい放題やってきた結果はどう? 失敗したりうまくいかないことの繰り返し。私はそんなプリチャンはもうやめにして、世界のために、みんなのために、正しいプリチャンにしようと言っているのよ」

まるで”人間に絶望し、すべての人間から意思を奪おうとするタイプのRPGのラスボス”!!
具体的にいえばTOBのアルトリウス。

みらい「正しいプリチャン……?」
ルルナ「私たちのいう通りに配信すれば、間違いのない安定した未来が世界に訪れるの」

イブ「プリチャンはそんな自分勝手な考えで取り締まるものではないわっ」
みらい「みんなが自由に考えて、配信する私たちも見てくれる人も、笑って元気になれるのがプリチャンだよ」

キラッCHU「ルルナのやってることはプリチャンじゃないッチュ」

 

卵に戻されて

反発するキラッCHUたちマスコット組に対し、ルルナさんはリセットをかけようとします。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ルルナ「すべての思い出をなくし、たまごからやり直しなさい」

とめに入っためが兄ぃもろとも、キラッCHUやメルパンたちはたまごに戻されてしまい――。
それでも、あんな様はメルパンが記憶をなくさないと信じます。

だいあの卵は初出なんですけどね。

そして、城へと消えていくソルルナ。
ソルルは一言も喋らず、アリスとイブの呼びかけにも反応せず。

みらい「私たちがやってきたプリチャンは、こんなプリチャンじゃない。私たちのプリチャンを取り戻すためにも、ルルナのところに行かないと」

立ち上がるみらい。
城への入り方を探すことになりますが、そこに現れたアンジュさん。

 

最終決戦へ

キャッスルイルミナージュコーデに込められた力を使い、イルミナージュライブを起こす――。
アンジュさんと卵になってしまっためが兄ぃは言いますが、そのためにはキラッCHUの力も必要で。

そこでアリスとイブは、ルルナさんを一度は滅したイヤリングの力を使い、キラッCHUを戻すことに。

アリスとイブのライブにより、復活できたのはキラッCHUたちでした。
キラッCHUの記憶は消えていませんでした。

えも「これでイルミナージュライブが出来るよ!」

キラッCHUが元に戻ったことで、みらい、えも、りんかはイルミナージュライブを実施。
キャッスルイルミナージュコーデの力により、ソルルとルルナがいる城への道を切り開きました。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

こうして、4人は大好きなプリチャンとみんなの笑顔のために、ルルナさんと話をするべく城へと突入するのでした。


というわけで、まったく心を入れ替えていなかったルルナさん。
イブへの愛をこじらせすぎて、どんどんやばい人になっていきますね。

ここまでまったく喋らなかったソルルですが、本当にルルナさんの味方についたというよりかは、

・洗脳されてしまっている
・ルルナさんをわからせるために一旦味方になったふりをして、みらいやアリスたちに期待している

のどちらかの可能性もありますね。
しかしここまで聞く耳をもたないルルナさんとどうやって和解するのか。

次回に期待です。

ちなみにソルルナのデュエット曲「アウェイクニングライト」はすでにプレイが可能です。

『キラッとプリ☆チャン』「お出かけふぉとすた!」おやすみソルル&おこってるルルナレビュー!『ゆるキャン△』からも出るぞ!!

百合力高め「プリキュアオールスターズ キラキラカードグミ」レビュー!『トロピカル~ジュ!プリキュア』『ヒーリングっど♥プリキュア』『スター☆トゥインクルプリキュア』が登場!!

『ご注文はうさぎですか? BLOOM』アニメジャパン(AJ)2021グッズレビュー&メロブごちうさ10周年記念フェア!!

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

キラッとプリ☆チャン 第150話「ルルナ復活!新しいプリ☆チャンルールッチュ!?」ソルルナのデュエット【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG