『トロピカル~ジュ!プリキュア』第12話「没収!アクアポットは校則違反!?」【感想コラム】

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第12話「没収!アクアポットは校則違反!?」【感想コラム】

前回のトロプリ

トロピカる部、初のイベント開催。
サンドアート大会を行う。

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第11話「もりあがれ! 海辺のサンドアート!」【感想コラム】

風紀委員襲来

まなつ、部室を整理して見つけたスケートボードで、スケボーをやりたいといいますが……。

そこにやってくる風紀委員。

委員長「部室を調べさせてもらいます」

さんご「ど、どういうことですか?」

委員長「校則その18。校内での風紀委員による持ちモノの検査は許可される」
みのり「待ってください。検査の理由を説明してください」
委員長「真相を突き止めるためです。学校を騒がせている人形について」

まなつ「に、人魚っ!?」

遅れてあすかが部室にやってくると、がさ入れを受けてぐったりしているまなつたちの姿が。

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

それを知ったあすかは怒って、風紀委員のところへ乗り込みました。

 

広がる人魚騒ぎ

あすか「いきなりなんだっ。どういうつもりだっ。まさか、うちの部室に人魚がいるとでもいうのか」

委員長「当然」

まなつたち「えっ」

委員長「いるわけがないでしょう」

風紀委員は校内で広まる人魚の目撃情報を悪戯が原因だと考え、調査しているのでした。
ほかの部にも同様のがさ入れをして、学校に不必要だと判断したものを没収していました。

みのり「校則その19。校則違反のおそれがあるものを風紀委員が見つけた場合、預かり、違反であるか学校側に確認してもらう」

委員長「皆さんによりよい学校生活を送ってもらうために、私は心を鬼にしてこの学校の風紀を取り締まっているのです」

と、得意そうな委員長。

まなつたちは撤退しますが、委員長は乗り込んできたまなつたちに対し「何かやましいことでもあるのかしら」と疑い始め。
翌日。風紀委員は朝からまなつたちだけをターゲットにし、持ち物検査を実行。

これに怒ったあすかは、生徒会室に乗り込み「あんたの差し金じゃないってのか?」と会長に文句を言いました。
けれど、「生徒会は関係していません」とのこと。

そんな中、学校では人魚の話は呪い扱いされ、怪談や七不思議にされて広まっていました。

まなつ「人魚騒ぎ大きくなってるよ」
あすか「風紀委員が調べてるせいでね」
さんご「なんか噂に尾ひれがついてる気が」
みのり「人魚だけに……」

 

目撃されてしまい

そんな状況に、腹が立つローラ。
ローラからすれば、自分を勝手に怪談にされてしまっているわけですからね。
そしてついに、

委員長「人魚なんているわけないのに」

と中庭で憂鬱そうな委員長に対し、

ローラ「だからいるっての」

と突っ込んでしまいました。
ローラは慌てて水路に逃げますが、尾ひれを見られてしまい――。

ついに、学校新聞でも人魚が話題になりました。

別の日。
部室に再び風紀委員がやってきました。

慌ててアクアポッドを落としてしまい、ローラとくるるんはホワイトボードの裏に張り付いて隠れます。
が、ポッドは見つかってしまい、委員長に没収されてしまいました。

あすか「アクアポッドを持っていった!?」

あとか知らったあすかは怒って風紀委員のもとへ乗り込もうとしますが――タイミング悪くヤラネーダが襲来。

あすか「またあいつら」

ローラ「いって。私なら大丈夫。この私が見つかるなんてヘマするわけないでしょ」
まなつ「でも今、アクアポッドがないんだよ?」
ローラ「だからこそ、みんなのやる気がとられる前にあいつらを止めてきて」

ローラは言いますが、しかしまなつたちが現場に到着すると、すでに人々のやる気は奪われたあとでした。

 

ローラと風紀委員長

一方、ローラはスケボーで放課後の校舎を移動し、アクアポッドの奪還を目指します。
けれど、後姿を委員長にみられてしまい……。

風紀委員の部屋へたどり着いたローラのもとに、委員長がやってきました。
ローラは慌てて没収されていた他の生徒の衣装に着替えました。

それはスカート丈が長い制服。尾ひれを隠し、人間で生徒のふりをするローラ。

委員長「人魚じゃない?」
ローラ「人魚なんて……いるわけないでしょ」

委員長「そうよね。ところで、どなた?」
ローラ「風紀委員に入りたくて」

なんとかごまかすと、下校時間を知らせるメッセージがスピーカーから流れ。
話は明日聞くという委員長。

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

ローラは隙を見てポッドを取り返し、教室の外へ。

ローラ「じゃあ私、これで」

委員長「待って。そのスカートの丈、校則違反です」

ローラは逃走し、窓から外へ逃げ、委員長の視界の外でポッドの中に隠れました。
アクアポッドは宙に浮けるので、空に逃げることもできるのでした。

 

なんとか乗り越えて

こうしてポッドを取り返したローラは、プリキュアたちと合流し奪われたやる気を取り返しました。

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション
画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

ゼンゼンヤラネーダは合体技で浄化。

翌日。

委員長「昨日人魚を目撃しました。そして校則違反の制服を着た女子生徒が突然消えました。あなた達が関係しているのでは?」

あすか「その人魚だとか女子生徒とか、私たちが関係してるって証拠はあるの?」

委員長「ありません……ですが、昨日預かった水色のピンがなくなりました。あなた達の仕業ですね」

あすか「ああ、確かに。返してもらったんだ」
まなつ「ええっ」

委員長「堂々といってくれますね。校則その19により、風紀委員が没収します」

あすか「冗談じゃない。あれは私たちの大切なものなんだ」
委員長「ですから校則違反だと言ってるでしょうっ」

みのり「校則は問題ないはず。校則その33。部活動で使用するものは、顧問の許可を得て校内に持ち込んでもよい」

みのりが生徒手帳を見ていいました。
当然、すでに許可はもらっていて。

委員長はなおも人魚を見たと言い張りますが、ほかの風紀委員は委員長が疲れているのだというのでした。

こうして風紀委員がさったところへ、制服を着たローラが登場し。

ローラ「これなら学校にいてもバレないわ」
あすか「その制服はローラのじゃないだろ」
みのり「そうね。ちゃんと風紀委員の部屋へかえさないと」

そして、ひとりローラーボードにのって楽しむくるるんでした。

トロプリ12話感想

度胸のあるあすかと、頭脳派のみのりのおかげで乗り切った強敵でしたね。
ヤラネーダより生徒会長と風紀委員の方が厄介という。

前回はローラがはやく人間化を習得してほしいと思いましたが、これは人魚のままみんなに受け入れられる展開がくるのかもですね。
となると、5人目のプリキュアはやはり生徒会長……。

キラッとプリ☆チャン 第150話「ルルナ復活!新しいプリ☆チャンルールッチュ!?」ソルルナのデュエット【感想コラム】

©ABC-A 東映アニメーション
ホームページ:トロピカル~ジュ!プリキュア

この記事のライティング担当:星崎梓

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第12話「没収!アクアポットは校則違反!?」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG