『トロピカル~ジュ!プリキュア』第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」【感想コラム】

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」【感想コラム】

前回のトロプリ

面倒見のいいローラ。

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第14話「おまかせ! 保育園でトロピカ先生!」【感想コラム】

ソフトボール部の応援

 

今回のトロピカる部はソフトボール部の応援!

というわけで、学ランをまとい外で応援の練習をするまなつたち。

そんな中

みのり「ローラ。こっちの端を抑えててくれる?」
ローラ「これなに?」
みのり「横断幕。ここにメッセージを書いて、応援の時に使うの」

みのり「私は応援とか得意じゃないから、みんなの手伝いが出来ればと思って」

ローラ「応援ね。思いっきり声を出せるなんて楽しそうだと思うけど。私は逆にそういう細かい作業の方が苦手」

人前に出て行動するよりも裏方が得意なみのりは、ローラと共に部室に残り横断幕を書いていました。

ローラは横断幕の端にくるるんを置いて、自分ではおさえず。
そして、横断幕がアクアポッドに引っかかり、暴発――2人が吸い込まれ、出てくるとみのりとローラが入れ替わっていました。

なぜか視力は入れ替わらず、眼鏡をかけるみのり。
そして、自分に尾ひれがあることに気づきました。

みのり「私たちもしかして」
ローラ「入れ替わってる!?」

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

入れ替わったみのりとローラ

いろいろ試すけれど、みのりの体ではアクアポッドに入れないローラ。
一方、みのりは入れて。

みのり「これからどうする?」
ローラ「戻れないんだし、仕方ない。ちょっとこの体貸してよ」

そして、みのりの体になったローラは外へ出て、まなつたちの前で応援を披露。

さんご「今回は裏方をやるんじゃ」

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

まなつ「眼鏡してない?」
あすか「なんかいつもと雰囲気違わないか?」

みのりのようにふるまうつもりはまったくなく、テンションの高いローラ。

一方、みのりも不慣れなアクアポッドでの移動に苦戦したり、水の中を素早く泳いでみたり。

みのり「凄い。こんなにスイスイ泳げちゃう」
みのり「人魚って、楽しい」

人魚になった状況を楽しんでいました。

 

戻る方法はわからず

部室に戻ったまなつたちは、ローラが書いた「トロピカってGO!」という力強く書かれた横断幕を発見。

さんご「へぇー、意外とダイナミックな字なんですね」
あすか「かっこいいな」

ローラ「そう? まあ私にかかればそれくらい」

まなつ「さすがみのりん先輩!」
ローラ「私みのりじゃ」

そこへアクアポッドと共に帰還するみのり。
みのりとローラは事情を話しました。

元に戻る方法がわからない2人。

まなつ「入れ替わる方法がわかったら、私も人魚になってみた~い」
あすか「そんなこと言ってる場合か」
さんご「2人ともこれからどうするの?」

ローラ「さあ。そのうち勝手に戻るんじゃないの?」
みのり「大丈夫。横断幕は間に合わせるから」
あすか「戻る気ある?」

心配するあすかとさんごに対し、マイペースであまり気にしていないローラとみのり。
その夜、ローラはみのりの家で過ごすことに。

 

みのロラ、同じ部屋で

みのりの部屋でポエムのような日記を発見したり、みのりの姿でみのりママと人間としての夕飯を食べたりするローラ。
みのりはコロッケ好きで、コロッケをお腹がふくれるまで食べた過去もあることがわかったり。

みのロラもありですわねぇ。

就寝時には

みのり「ローラ、まだ起きてる?」
ローラ「うん。このベッド、ふかふかね」

みのり「1日過ごしてどうだった?」
ローラ「たくさん歩いたし、思いっきり声を出した。それにコロッケは美味しかった」

みのり「私は海で泳いだり、人魚の生活が出来て楽しかったよ」

みのりにとって普通なことがローラには新鮮で、ローラにとって新鮮なことがみのりには新鮮で。
人間の体も悪くないかも――と思うローラでしたが、

みのり「でも私たち、このままでいいのかな」

とみのり。
しかしローラはすでに寝落ち。

みのり「おやすみ」

深まる絆!!

 

元に戻り

翌朝。

今回ゼンゼンヤラネーダが襲ったのは、出勤途中の会社員たち!

チョンギーレ「朝からご苦労なこった」

今回は近くのオープンカフェにあったクロワッサンを素材に、ゼンゼンヤラネーダが登場。

チョンギーレ「仕事にいくのなんかやめちまえ」

やる気を奪われる会社員たちですけど、出勤シーンがみんな同じような顔をしていましたし、元々そんなにやる気がなかったんじゃry

そこへ登校中のまなつ、さんご、あすかが合流。
プリキュアになって応戦します。

ローラはみのりの体なので変身しようとしますが、変身できず。
苦戦するみんなを前に、

みのり「私が変身しなきゃ!」

とみのり。
その想いにアクアポッドが反応し、2人の体が元に戻りました。

こうして、キュアパパイアに変身するみのり。

キュアパパイア「おまたせ!」

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

みのりの作戦の元攻撃し、敵に捕縛されたキュアコーラルを救出。
ローラが奪われたやる気を回収し、最後は合体技でゼンゼンヤラネーダを撃退。

自分の体が一番?

みのりはまなつに人魚になった感想を聞かれ、「楽しかったけど、やっぱり私は私がいい」と言いました。

みのり「ローラは?」
ローラ「まあ、人間の体も多少楽しかったかもしれないけど、私も私自身がいいわ」

言いながら、尾ひれを見るローラ。

そして、ソフト部を応援をする日。
さんごだけチアガール衣装で、ほかは学ラン姿。

みのりは銅鑼を鳴らし、

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

まなつ「みのりん先輩、なんか大胆になった?」
みのり「そう?」

ローラ「私のおかげかしら」

少しだけローラの影響を受けているみのりと、さりげなく採用されているローラの横断幕でした。

 

トロプリ15話感想

体が入れ替わってみのりになっても、座り方から尾ひれを意識させるローラ。
みのりもローラも、普段は魅せない表情を魅せてくれたのもよかったですね。

入れ替わりを楽しむけれど、元に戻った後はやっぱり自分の体が一番。
という王道的な結末でしたが、ローラは自分の尾ひれを見つめていたので、これまで以上に人間の脚に興味をもったようですね。

すでにローラが追加戦士であるキュアラメールになることは、各種公式アカウントや放送中のCMなどで明かされています。
今回の入れ替わりが、人間の姿を得ることに繋がってそうですね。

ただ、それはそれとして人魚のままみんなに受け入れられてほしいとも思うので、プリキュアに変身する前の姿でも、ロングスカートで尾ひれを隠さず堂々とみんなと接することが出来る展開がきてほしいです。

キラッとプリ☆チャン 第153話(最終回)「キラッとプリ☆チャンやってみよう!」今の時代にこそみてほしいアニメ【感想コラム】

©ABC-A 東映アニメーション
ホームページ:トロピカル~ジュ!プリキュア

この記事のライティング担当:星崎梓

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第15話「みのりがローラで、ローラがみのり!?」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG