『トロピカル~ジュ!プリキュア』第18話「歩くよ!泳ぐよ! ローラの初登校!」【感想コラム】

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第18話「歩くよ!泳ぐよ! ローラの初登校!」【感想コラム】

前回のトロプリ

ローラ、キュアラメールになる!

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第17話「人魚の奇跡! 変身!キュアラメール!」【感想コラム】

人魚の姿に戻れる

前回人間の脚を手に入れたローラでしたが、朝は人魚の姿で水風呂に浸かって――。

まなつ「ローラー! 遅れるよー!」

ローラは自在に人魚の姿と人の姿を切り替えられるようになっていました。
人魚に戻れなくなるんじゃないか疑惑は一瞬で消滅!

ローラは制服に着替え、生徒として初登校をすることになりました。

まずは生徒会長のあいさつから。
運動月間の説明があり、それから全校生の前でローラを留学生として紹介。

会長「留学生ということですが、どこからいらしたんですか?」
ローラ「グランオーシャンから」
会長「え?」

生徒達「グランノーション?」「聴いたことない国だね」

ローラは勉強に部活、なんでもやってみたいと言います。

ローラ「私なんでも得意なんで、どんな部活でもどんとこいって感じ?」
ローラ「あー、でも一番得意なのは泳ぐことかな。まあいずれは女王になる私だから、泳ぎがうまくて当たり前よね」

女王発言にざわつく生徒たちと、心配になるあすかたち。どんとこいと言えば『アイカツフレンズ!』のあいね
最近優秀さが目立つローラでしたが、堂々としすぎるがあまり危なっかしいところもあるのがローラでしたね。

そんな中、

「水泳の女王になるってこと!?」

と勘違いする生徒もいて。
ローラは生徒たちに拍手で迎えられ、

ローラ「はじまるんだわ! 私の輝かしい学校生活が!」

とテンション上げまくり。

 

ローラの登校1日目

ローラはまなつとさんごのクラスに入り、授業をうけることに。
海の世界で暮らしていただけに、植物や海に関しては詳しいローラ。

しかし、地上の地理や古文に関しては全然でした。

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

そんな中、くるるんは1人でポッドの中。

そして、あとまわしの魔女はローラが自分の下につかなかったことでイライラしていました。

バトラー「皆さん、はやくやる気パワーを集めてくるのです!」

執事のバトラーはそんな魔女のためにも、人々からやる気を奪うよう急かしますが、

エルダ「お屋敷のお掃除があるから無理~」
チョンギーレ「料理を仕込んでいるところなんでな」

バトラー以外のやる気がないのはいつものこととして。
深刻な人員不足。
やはり後半、戦闘員追加がありそうですね。

 

水泳の女王

放課後。

ローラ「海で育った私が! 山の名前とかこっちの昔の言葉とか文化とか! 知るわけないでしょ!」
みのり「ローラ。知らないから勉強するの」
ローラ「華々しく華麗な学校デビューを飾るつもりだったのにっ」

いつもの部室で、ローラは慣れない授業に疲れていました。

そこでまなつは、これからは部活の時間!だと盛り上げます。

まなつ「ローラはあおぞら中の生徒になったんだから、トロピカる部に入れるじゃん!」
まなつ「これからは人目を気にせず堂々と部活をやれるね!」

ローラ「まあ、そうね」

 

そこへ、水泳部の部長がやってきました。
彼女はローラを水泳の女王と勘違いした生徒でした。

そこで、泳ぎが得意なローラを勧誘します。

ローラがいれば全国大会優勝も夢じゃない!
そうしたら学校のスーパースターになれると言われ、その気になるローラ。

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

ローラ「学校中に私の凄さを知らしめるいいチャンスだわ!!」

ローラ、目立ちたがり屋すぎる!

こうして一同は水泳部の見学をします。

まなつはローラをトロピカる部に入れたいはずなのに、ローラが水泳部に行くと決めてもそれをちゃんと応援出来て、水泳部での活動を見に行くあたり、コミュ力・友達力が高いですね。

 

キュアラメール2戦目

まなつ「みんな速っ」

水泳部の泳ぎを見て、テンションが上がるまなつでしたが

ローラ「そう? 私には止まって見えるけど。私がトップ間違いなしね」

あすか「わかりやすく調子に乗ってるな」

と、得意げなローラ。

その後ローラは部長から競泳水着を受け取り、

ローラ「これを着て泳ぐのね」

と、人間の泳ぐための格好に興味深げ。
まなつたちは着替えるローラを置いて、先にプールへ戻りますが――。

そこへゼンゼンヤラネーダが登場。

まなつ、さんご、みのり、あすかの4人はプリキュアに変身して応戦することに。

苦戦するキュアサマーたち。そこへ遅れてやってきたローラが

ローラ「これから私がスーパースターになるところだったのに! 一体なにしてくれてんのよ!」

と、自分の活躍を邪魔されご立腹に。
ローラはキュアラメールに変身して戦うことに。

キュアラメールはキュアサマーたちを助けました。追加戦士はしばらくの間無双状態ですね。

キュアラメール「ほんと世話が焼けるんだから」

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

最後はキュアサマーとキュアラメールの必殺技でゼンゼンヤラネーダを排除。

 

人間の泳ぎ方は知らなかったローラ

こうして、今度こそ泳ぎを披露することになるローラでしたが――

人間の姿で泳ぐのは初めてだからか、プールの底に沈んでしまうローラ。

その後――

部長「なんか私、勘違いしちゃって悪かったわね。ほんと、無理させちゃってごめんなさい」

部長は勝手に期待してローラを巻き込んだことを謝りますが、

ローラ「なによっ、そんな憐みの目で見ないでよっ! ほんとは私泳げるんだから!」

ローラ「この脚になれてなかっただけなの!」

もとの姿の戻ろうとするローラと、それを止めるあすかたち。
とまあ、悔しい思いをするローラでした。

 

素直じゃないローラ

水泳部が去った後のプールサイドにて。

ローラ「もうっ、ほんと信じらんない! 登校初日からこんな失敗するなんて!」

まなつ「全然、失敗なんかじゃないよ! 私、ローラと一緒に学校に来られて、ローラと一緒に学校で過ごせて! 楽しかった! だって、すっごくトロピカってる1日だったもん!」

ローラ「まなつ……」

まなつ「明日も学校楽しみだね!」

そんなローラでしたが、まなつに言われて嬉しそうにします。

ローラ「ええ!」

さんご「ところで、部活の方はどうするの?」

ローラ「水泳部に入ってあげてもいいんだけど」
みのり「きっと、お呼びでないと思う」

まなつ「ねぇローラ。トロピカる部に入ろうよ!」
ローラ「……わかったわよ。しょうがないから、トロピカる部に入ってあげるわ」

あすか「って、なんで上から目線なんだよ」
みのり「いかにも」
さんご「ローラらしいね」

ローラと一緒に部活が出来ることになり、喜ぶまなつ。

あすか「よくいうよ。なんだかんだいって、最初からトロピカる部に入るつもりだったんだろ」
ローラ「うるさいわね」

まなつ「じゃあどんな部活動する?」

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

ローラ「そうね。やりたいことならたくさんあるわ。こんなこともあろうかと思って、リストにしておいたの」

まなつ「おお、さすがローラ! トロピカってる~!!」

あすか「やっぱりトロピカる部に入る気だったんじゃないか」

といじられるローラでした。

 

トロプリ18話 感想

というわけで、目立ちたがり屋で、自分の活躍を邪魔されると怒るローラでした。
でもなんだかんだでまなつのことを考えていて、一緒にいたい!って思っているところ、いいですね。

あすかも最初は偉そうなローラの態度をよく思っていない感じだったのに、今ではそんなローラの”素直じゃないけどイイヤツ”なところを理解しているのもいいです。

あすロラもいいぞ!

ローラはこれから少しずつ人間としての生活を知っていくのでしょう。
そうして今よりもずっと人間らしくなったところで、学校のみんなに人魚ということがバレて――。

人間と人魚、どちら側として生きるのかの選択を迫られる展開とか、きそうですね。
でもそこはプリキュアなので、人魚としてのローラもちゃんと受け入れられるのでしょう。

なんにしても、物語の最後にローラがグランオーシャンに帰ってしまうのか、まなつといることを選ぶのか、それともグランオーシャンにもっと簡単に行けるようになるのか。
着地点がどこになるのか、気になるところですね。

あ、あとこの間出たキュアラメール参戦のプリキュア色紙。

発売日に買っています。

キュアラメールは出ませんでしたが、キュアコーラルがでました!

©ABC-A 東映アニメーション
ホームページ:トロピカル~ジュ!プリキュア

この記事のライティング担当:星崎梓

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第18話「歩くよ!泳ぐよ! ローラの初登校!」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG