TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第8話「白い雪、黒い服」【感想コラム】

TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第8話「白い雪、黒い服」【感想コラム】

第8話「白い雪、黒い服」

坊ちゃんの屋敷に行こうとしたところ、兄のウォルターにウザ絡みされるヴィオラ。次男であることをやたら気にするウォルターを振り切って屋敷を訪れたヴィオラだが、そこにいたのはなぜかカフ一人。カフのことを知らないヴィオラは彼女が泥棒だと思い込んで、取り押さえようとするが……。

カフとヴィオラの出会い

今回は久々の登場となったウォルター。何度も兄のところに足を運ぶヴィオラがどうにも気になっている様子。

弟として、呪いをかけられた兄に対して悪態をつくウォルター…というよりは、家族が呪いをかけえられた長男にばかり目がいき、自分を見てもらえていないことが気になっている

『なぜあの男を慕う!?僕じゃダメなのか!?僕の方が家長に向いてると思わないかい』と本音を吐露する次男君。

妹であるヴィオラに、ひっそりといつか長男である坊ちゃんよりも、自分のほうが優れていると認めさせたいと思っているが果して。

兄に会いにヴィオラが別邸にくると、そこにはカフがおり、ヴィオラとカフが初対面を果たします。

ヴィオラちゃんは、その雰囲気からきっと泥棒に違いないとまさかの勘違い!

退治すればきっとロブに褒めてもらえるに違いない…と邪な思いですが、ヴィオラタックルでカフに挑んでいくヴィオラちゃん

しかし…ヴィオラタックルがさく裂したのは、カフの…胸部装甲!

その大きさに思わず絶望してしまうヴィオラに、逆にカフは「遊んでほしいんだ」と勘違いすれ違っていく二人の攻防は続きます。

取っ捕まえて腕を縛り上げる馬乗りになっているところを、ロブにみつかってしまい、さらなる勘違いの連鎖が生まれていきます

その後はなんとか誤解もとけ、無事にロブと仲直りができたヴィオラちゃんでした。

TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第8話「白い雪、黒い服」【感想コラム】
画像引用元:©イノウエ/小学館・死神坊ちゃんと黒メイド製作委員会

坊ちゃんとアリスの再会

ドタバタだったAパートとは打って変わり、しっとりとしたBパート。

夜にアリスを、チェスをしながらのお茶会に誘う坊ちゃん。

外では雪が降り始め、アリスは別邸にきたときのことを思い出す――。

呪いをかけられ、家族、友人からも疎まれ心を閉ざしていた、かつての坊ちゃん

すさんだ生活をしていた坊ちゃんのところにロブが連れてきたのはメイドのアリス。

子どものころにいっしょにいたはずなのに、坊ちゃんにとっては子どものころは忌まわしき記憶。決して思い出したくもない記憶。

そんなアリスを拒絶する坊ちゃんに、逆にアリスは寄り添い続ける

誰とも交わることなく「一人で勝手に死ぬから」とまで思っていたかつての坊ちゃん。

その翌日も自分は働くことを許可していないと、アリスを突き放す坊ちゃんでしたが、かまわずにグイグイといくアリスの姿勢に、しだいにペースを崩されていきます。

それでも『僕なんて死んだ方がいい人間なんだ。僕の役に立ちたいなんて言って君は自分を美化したいだけのエゴイストだ』と荒れていた坊ちゃんの心に、アリスもため息が漏れるほどの辛さを味わっていました。

子どものころはあんなにやさしく接してくれていた坊ちゃんの変貌ぶり。思わず心が折れそうになります。

そんなアリスに坊ちゃんは、荒れた部屋を片付けるように命じます。それも出来なかったら出ていけと。

荒れた部屋を掃除させたのは、アリスを自分の世話係なんてことに人生を費やしてほしくないから。坊ちゃんなりの曲がった愛情でした。

とうとう坊ちゃんは逆に自分がでていくと屋敷を飛び出してしまいます。

吹雪の夜に屋敷を出た坊ちゃんは、外で倒れいよいよというときに、ようやくアリスのことを思い出します。

追いかけてきたアリスに、坊ちゃんはまたも悪態をつきますが、アリスは「坊ちゃんは幸せになるべきなんです」と、心の底から坊ちゃんに幸せを願っていることが伝えます。

子どもの頃、病弱で一人ぼっちだったアリスを救ってくれたのが坊ちゃんだった

逆に今度は自分が坊ちゃんを救う番だと、声を張るアリスに、心を動かされた坊ちゃんでした。

二人の関係性がわかる過去を描くシリアス回が素敵

さてさてヴィオラとカフの初の出会いエピソードを描いたAパートと、アリスと坊ちゃんの出会いを描いたBパートとなかなか落差のある回でした。

天然同士のカフとヴィオラはなんだかんだうまくいきそうな組み合わせという感じがしてほっこりしましたね。

そして初めてメイドとして迎え入れられたアリスと、呪いを掛けられすさんでいたころの坊ちゃんとの出会いのエピソードは…このアニメが、実はすごくシリアスで残酷な物語であることを思い出させてくれる話しでしたが。

互いを救いあう事で成り立っている二人の関係性もとても素敵だと感じるエピソードでした。

 

TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第7話「坊ちゃんとアリスのなんでもない一日」【感想コラム】

©イノウエ/小学館・死神坊ちゃんと黒メイド製作委員会
ホームページ:死神坊ちゃんと黒メイド

この記事のライティング担当:Uemt

TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第8話「白い雪、黒い服」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG