wacciのアニソンは自分の弱さを包み込んでくれる!私的癒しのオススメ楽曲!

2009年に活動を開始した聞く人全ての「暮らし」の中にそっと入り込んでいける曲を作ることがコンセプトのロックバンド「wacci」(読み:ワッチ)のアニメ主題歌は、イメージにピッタリの歌詞と弱い部分を認めて寄り添うような歌声が気に入ったのでオススメの3曲を紹介していきます。

弱気な自分の心に寄り添ってくれる優しい歌声や歌詞が、若年層だけでなく仕事や家事を頑張る大人たちにも響いているようですよ。

君が居てくれたから音楽が色づいた「キラメキ」

2014年に放送されていたテレビアニメ「四月は君の噓」第1話 から 第11話で使用されたエンディングテーマです。

Aメロ「落ち込んでた時も気がつけば笑ってる 二人なら世界は息を吹き返した」

屋上からバイオリニストのかをりが空を見上げているシーンの微笑んだ表情が、音楽を心の底から好きだという思いにあふれて幸せそうで可愛いです。「二人なら世界は息を吹き返した」という歌詞は、一人で演奏すると母から植え付けられたトラウマによって混乱してしまうため、ピアノから離れていた公生。
でも、かをりと演奏したことでピアノから奏でられる音色の心地よさを再び思い出し、ピアニストとして前に進みだした彼のように自分も前を向いて頑張りたいと思える一曲です。

サビ「聞いていたい声は 君のものだったよ 耳を伝い体中を包むような その声だった」

公生とかをりは真剣に音楽と向き合っているからこそ言い争うシーンが多いんですよ。
言い争いながらも高め合える相手と過ごした時間は当たり前のようで特別なものでしたね。「君の声だった」その一言がホント深くて泣けてきます。

ラスト「いつまでもそばにいたいと思えた」

白いワンピースを着たかをりが虹色の水面に向かって走っていくシーンは、一瞬だけど純粋な可愛さがあふれていて見惚れてしまいました。

かをりみたいに、一生懸命え決まっているという自覚がある時こそ、近くにいる人にしっかり頼って後悔のない日々を送りたいし「いつまでもそばにいたい」そんな思いが伝わってくるようでした。

動物たちだって楽しい時間が続く毎日を送りたいんです!「フレンズ」

2020年に放送されていたテレビアニメ「うちタマ?! 〜うちのタマ知りませんか?〜」オープニングテーマです。

Aメロ「角曲がりいつもの場所で 変わらぬ顔ぶれにあくびも出るけれど」

タイトルロゴの前に3丁目の犬・猫たちが集まってくるシーンは、動物だからこそ感じられる可愛らしさが生かされて癒されますね。
変わらない日常って長く続くとあくびが出るくらい退屈に思いうこともあるけど、タマたちの無邪気なネコ生がゆるーくて笑顔になっちゃいます。

サビ「どこにでもあるようで どこにもない物語 みんないるから 特別になる」 

一人じゃなくみんながいて「特別に変わる」というのは、たまーに見かける団子になって寝るネコ達っぽくてイイです。私はすごく幸せそうな寝転がってるところを想像しちゃいました。

ラスト「明日へ続く リズムに乗っていけ」

擬人化したタマと犬のポチが路地裏の小道を走っていくシーンの後姿が無邪気で可愛くて撫でたくなりました。

走り出す姿を通して楽しい日常が「明日」も続いていくことに対する心の揺らぎを表現し、動物にも喜怒哀楽は気にしてあげようというメッセージが伝わってきました。

今も未来も見据えられてこそ勝利は掴める「あなたがいる」

2021年に放送されていたテレビアニメ「バクテン!!」エンディングテーマ、この曲中には舞台であり登場キャラと同じ名称の宮城県の名所が出てくるところが旅行気分が味わえて楽しいので気に入っています。

Aメロ「誰かの真似じゃなくって 言われたわけじゃなくって 僕が僕の意思で選んだ 初めての本気の夢に」
 
真面目な高校一年生・美里が小牛田駅前公園に出かけ、熱血男子の亘理先輩が亘理駅前を歩いているシーンの二人の表情が凛々しく男らしさがにじみ出てかっこよかったです。

夢って周りと合わせて動いていて叶えられるほど簡単なものじゃないからこそ、意志や本気を目に見える形で表現すること。

有言実行の精神で「言われたわけじゃなく」や「僕が僕の意思で選んだ」という短くも強さを感じる歌詞で伝えているのが熱意のこもった男らしさを感じました。

サビ「あなたがいるだから僕は飛び立てるんだよ あなたがいるだから僕は踏み出せるんだよ」

新体操初心者の主人公・翔太郎が双葉ヶ丘1丁目にある歩道橋で空を眺め、志田監督が大崎市松山(旧志田郡)のコスモス園を歩くシーンのきれいな景色と柔らかなほほ笑みに癒されました。

新体操は個々の動きが組み合わさって一つの演技になり、互いの信頼がないと成立しないことも多いため、「あなたがいるだから僕は飛び立てるんだよ」という誰かを思いやる気持ちは大切ですよね!

ラスト「今の僕らを誇れるから きっと」

新体操部員6人が河川敷で肩を組んでいるシーンの楽しそうな笑顔がさわやかで学生時代に戻りたくなりました。
「きっと」という表現があるのは、今以上によい演技ができるようになって誇れるようになりたいという希望が込められたフレーズが印象に残りました。

喜びにも哀しみにも寄り添える人になろう

今回は私が大好きなwacciの楽曲をご紹介させていただきました。

ポップなリズムもずーと聴いてたくなりますし、まっすぐで優しい歌声が染み渡るようですごく癒されます。
みんながいるから、あなたと僕といった歌詞が散りばめられていて、一人じゃないんだと温もりを感じれるところがメチャ大好きです。

特に「四月は君の嘘」は私にとって思い出深いアニメだったこともあって、公正とかをりの気持ちをそのまま歌詞したような「キラメキ」はホントに泣けます。

サビ前「同じ時間を分け合いながら二人で過ごせた奇跡を これから先も繋ぎたいんだちゃんと目を見て伝えたい」

共に夢を追いかけるパートナーってイイですよね!どんなに辛いことや悲しいことがあっても、かをりのように「アゲイン!」って頑張っていきましょう!

でも、頑張りすぎは禁物!何事もほどほどに。wacciの楽曲を聴いて自分の心に寄り添いながらゆっくりするのもありですよ。。

文章:あそしえいつ T.A

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:あそしえいつ

最新情報をチェックしよう!