超個人的 君といたこの夏を一生忘れない…思い出巡る夏がテーマの名作アニメ!

初めてお前のコラム見るんだけど、という方は初めまして!
超個人的に大好きなアニメを綴り続けている筆者です。超推し「 夏がテーマのアニメ 」をサクッとまとめてみました。

すべての想いを乗せて流れていく海を見て、君といたあの夏を思いだす…

蒼く高い積乱雲、君といた夏。

・ばらかもん

方言アニメとしても有名な名作「ばらかもん」。まずは簡単なあらすじからです!

自分を酷評した書道展示館の館長を殴り、自身を見つめ直すため都会から島に越してきた「半田清舟」。
大自然で天真爛漫にしゃぎ回る子供「琴石なる」や温かな島民たちと触れ合い「自分らしさ」を探す書道家の物語。

公式サイトには『この島でひとりに……なれない』とありますが
ホントに島民全員が一つの大家族みたいに温かくて超癒されます!

なるが勝手に家へ上がり込み、書道にだけに集中したい半田はイラ立ちながらも…
気が付けばなる達の遊び相手になってあげたりして打ち解けていきます。

ほんわかとした中に「夢を追いかけて壁にぶつかったら、どうしたらいいのか?」
実は「夢と全く無関係そうな事から、思いもよらぬ壁を乗り越えるヒントがあったりするのかも…」

「人生にとって大切なことは何だろうな?」ってところを気づかせてくれる「ばらかもん」の描き方がとても好きです。

そして何より『ばらかもん』のラジオ番組『らじかもん』最終回で半田役の声優小野大輔さんやなる役の声優、原涼子さんもみんな泣いてて温かいなーと感動しました。

・白い砂のアクアトープ

次はオリジナルアニメ「 白い砂のアクアトープ 」です!それでは簡単なあらすじから。

元アイドル「宮沢風花」は水族館で働く「海咲野くくる」と出会い。
共に「がまがま水族館」で働きながら日々を過ごすようになっていきます。

そんな矢先。閉館の危機が迫っていた…。

筆者が1話観て思ったこと。沖縄の景色がめっちゃきれいだ!と思いました。
波の満ち引きや星空なんかもめっちゃ美しい…。あとは何種類もの魚のすごく細かいところまで描かれていて感動。

すごく魚が好きなくくるが飼育員じゃなくて、慣れない仕事に挑戦し続けるんですよ。ココがねーちょっと意外でした。

最初は「 がまがま水族館を立て直すアニメなのかなー 」って思ってました。
しかし、筆者の予想は外れてました。

結構、くくるを筆頭に各キャラクターの夢や葛藤がしっかり描かれています。
とくに「営業部の副館長、くくるに厳しすぎだろ…」って思いましたね。

でもだからこそ、仲間同士の絆を感じますし、くくるを応援したくなりました。

水族館が紡ぐ、夏がテーマのアニメ。「白い砂のアクアトープ」のヒューマンストーリー。超オススメ作品ですよ!

・サマータイムレンダ

最後はSFサスペンス「 サマータイムレンダ 」です。では簡単なあらすじから!

「小舟潮」の訃報を聞いた「網代慎平」は日都ヶ島に帰ってきた。
彼女の葬儀で「潮は他殺の可能性がある」という噂を耳にする。

さらに、潮の妹「雫」から「お姉ちゃんが亡くなる3日前、影を見た」
影を見た者は死んでしまうという伝承があった。その日から慎平達の終わらない夏が始まった。

慎平が傷付きながら「手繰り寄せていく潮の死についての真相」と「真後ろに忍び寄る死の影」どうなっていくのか?予測不可能なシナリオ、ホントにドキドキしました。

バトルシーンは圧巻でしたね。あの怪物をスレッジハンマーで互角以上に渡り合えるひづるさんとカッコよかったー!
そして、おそらく無能力者の中では最強の「根津銀次郎」も大好きです。
ハイスピードバトルで一瞬でも気を抜いたら殺される!そんな緊張感が伝わってくるようで最高でした。

慎平。タイムリープを駆使して、俯瞰し状況を見極めろ!「サマータイムレンダ」もオススメアニメです。
実はめっちゃ面白かった!ので今度コラムを書かせていただこうと思ってます。

「 夏がテーマのアニメ 」まとめたけど、もしかして夏終わった!?

さて、今回は夏がテーマのアニメについてコラムを書かせていただきましたが、もしかしてもう夏終わってる??まとめるのに予想以上に時間かかっちゃいました。

ただこの3作品に共通している点は、やっぱり「サンサンと照り付ける強い日光」「キラキラと光るライトブルーの海」この2つが揃っていて夏を感じれることだと思います。
しかもその景色がメチャクチャキレイで、筆者は「ちょっと聖地巡礼したいなー」って思っちゃいました。

それに「 ばらかもん 」では半田&なる。「 白い砂のアクアトープ 」は風花&くくる。「 サマータイムレンダ 」は潮&慎平。
一生忘れられない夏を共に過ごした人が居てくれるってのがまたイイですよねー。

エモい気持ちになれる夏がテーマのアニメたち

筆者は「 白い砂のアクアトープ 」はかなり好きな作品でした。
沖縄らしいゆったりした雰囲気の中で、くくるも風花も海の生き物たちに寄り添っている姿はすごく感動しましたね。
水族館の裏側ってどんな仕事なんだろ?って興味あるなら、見なきゃ損かもですよ。

最後に余談なんですが…美しい景色を見てたらなんか急にエモい気持ちになって
(ポエムみたいなタイトルを思いつき、このタイトルしか考えられなくなりました。)

さて、みなさんもキラキラ輝く夏景色に癒されてみてはいかがでしょうか??

文章:あそしえいつYH

都会から田舎へ。田舎の生活を楽しんじゃえ!-『ばらかもん』で田舎生活を妄想する/あにぶ関連コラム

TVアニメ「白い砂のアクアトープ」公式サイト

最新情報をチェックしよう!