可愛く、和んで、実はけっこう面白い!NHKの子ども向けアニメ3作品!

「ふしぎの海のナディア」の頃から、NHKは時々アニメファンに巨大な起爆剤を見せつけてきますね!その脅威は「N・H・Kにようこそ!」の作中でもまことしやかにネタにされています。最近では「ラブライブ!」の放送が開始されたりと、オタク的にもチラチラと気になる存在であり続けているNHK。

今回はとっても可愛くて仕事の疲れを忘れさせてくれる、子ども向けアニメ3作をご紹介します!

うさぎのモフィ

モフィ

 

こちらはなんと、世界初!コットンで作ったキャラクター達をコマ撮りして制作されたアニメーション。コットンだけあってもう、キャラクター達が思わず触りたくなるほど柔らかそうでたまりません!作品世界も原作が絵本なので非常に優しく、見ているだけで癒される作品です。

ふうせんいぬティニー

ティニー

 

こちらも絵本が原作のアニメーション。体に風船を巻き付けて風に飛ばされた子犬のティニーが、雲の上にある「ふうせんどうぶつ」達の国を冒険するお話です。

ナレーションが山寺宏一さん、ティニーが小林由美子さん、ティニーを世話するウサギ、ラビィが福圓美里さんという豪華キャストなので、声オタさんも充分楽しめる作品だと思います!

がんばれ!ルルロロ

ルルロロ

 

絵本「くまのがっこう」シリーズを知っている人はこの絵を見ただけで「あれ?」と思われるかもしれませんね!
この作品は「くまのがっこう」シリーズの「ジャッキーのいもうと」に登場した迷子の双子を主人公にした、いわばスピンオフ作品。

おつかいやお願いをされると、二人揃って「きょうのおしごとは、〇〇すること!えいえいおー!」と掛け声するんですが、もう本当可愛い。幼女萌えの方にも是非お勧めします!

幼年向けだからこそさまざまに趣向を凝らされているアニメ。

昔なら「ニャッキ!」や「ロボットパルタ」を楽しみにしていた!という人も多いのでは?

どれも非常に穏やかな世界で、仕事の疲れを忘れさせてくれる可愛い空気へと変えてくれる作品です。日常系作品もそろそろマンネリになってきたかな?と思った方、騙されたと思って是非お試しを!