貧乏神が! ツイてない人に観てほしいパロディギャグアニメ

貧乏神が! ツイてる?ツイてない?

世の中にはとても運の強い人がいるようです。しかし、どんなに運が強くとも大なり小なり不運な出来事は起きるはず。
例えば、財布を落とした・家のカギを失くした・外出先でヒールが折れたなど、本当に些細なものも含めればキリがありません。
つまり、絶対的にツイてるという人間は存在しないということです。

それでも、信じられないほどツイてない出来事が連発するという方も中にはいるかもしれません。そんなときは「 貧乏神が! 」を観て思いっきり笑い飛ばしてしまいましょう!

貧乏神が!

貧乏神が!

この物語は、超絶ラッキーガールの市子脱力系貧乏神の紅葉、このふたりを描いた作品です。要するに、現実世界ではあり得ないはずの”超”ツイてる者と”超”ツイてない者が出会ってしまうというお話。
ケンカばかりのこのふたりの罵り合いを聞いているだけでも顔がにやけてしまうこと間違いなしですが、さらに作品の至る所に有名なアニメ・漫画のパロディシーンが盛り込まれており、コメディ作品としてとても完成度の高いものに仕上がっています。
「笑う門には福来る」という言葉もあるように、笑うことでツイてない悪循環から抜け出せるかもしれませんね。

貧乏神が! 教えてくれる「幸せって何?」

心に余裕がある方には、もう一歩踏み込んでこの作品の主題にも目を向けていただきたいと思います。
それは、幸せとはその人にとってどのようなものなのかということ。
客観的な目で見れば誰もがうらやむ幸福に満ち溢れた市子。しかし、彼女は幸せとは程遠い生活を送っています。人によっての違いはあれど、幸せというものはとても身近な些細な出来事の積み重ねでしかないのだと、改めて気付かせてくれる。そんな作品です。

 

ABOUTこの記事をかいた人

西森ゆう

20代前半の駆け出しライターです。数年前からアニメを観始めたので、読者の皆さんに近い目線で記事を書いていけたらと思います。個人的な野望は、アニメに対して多くの人が持っている悪い印象を払拭すること。アニメならではの良さを伝えていきたいです。