女性向け大型イベント『AGF』に参加してきた!

11月8、9日に池袋のサンシャインシティにて「 AGF – アニメイトガールズフェスティバル2014- 」が開催された。
AGFとは、およそ100以上のアニメや乙女ゲーム、BL、コスプレ関連の企業がオフィシャルで新作グッズや会場限定オリジナルグッズを販売する一大イベントである。

AGF

物欲が止まらないっ!

筆者が会場列に並んだのは会場4時間前の朝5時(始発で行くほど張り切った筆者w)すでに徹夜組による長蛇の列ができており、徹夜組だけで1000人程度いたらしい(※イベント参加のルールとして徹夜は原則禁止されているので、よい子は真似しないように)

AGF_1

会場内はお祭り騒ぎで、客も店員も賑やかだった。

AGF_2

自分が買う前に売り切れないかドキドキな待機時間。

AGF_3

フィギュアや立て看板などの掲示物も充実しており、目だけでも楽しめる。

AGF_4

満を持してうーさーも登場。うーさーがヌーボーに似ていると思うのは筆者だけではないはず・・・年代がバレる発言は自重しましょう。はい。

これは余談だが、「痛バ」というのをご存知だろうか?
最近女性オタク界隈ではよく見られるもので、「見てて痛々しいバッグ」の略。好きなキャラクターの缶バッチやラバーストラップ、ぬいぐるみをこれでもかとつけているバッグのことである。
痛バ率も非常に高く、そこかしこで見かける痛バを見て、「こんなにも愛情を注げるなんて若いなぁ」と、遠い記憶を思い返し前が霞んで見えなくなる筆者であった。

声優さんのステージも見れちゃう♪

AGF_5

同時にサンシャインシティの噴水広場では、声優によるステージも行われた。
このステージは無料で立ち見も出来るので、わざわざ大金を出してイベントに行かずとも有名声優さんが見れてしまう非常にお得なステージ!
この日は、『神様はじめました◎』のステージや、『ミュージカル 忍たま乱太郎』のキャストトークなどが行われ、会場は暖かい拍手や爆笑の渦に包まれた。

どの企業ブースも列ができるほど賑わっていたが、やはり最近流行りのうたのプリンスさまっ♪弱虫ペダルFree!は強かった模様。
全体的に腐女子系よりも、いわゆる缶バッチやラバーストラップ等のデフォルメキャラのグッズが人気な印象を受けた。ほら、女の子って可愛いものを集めたくなる生き物と言うし。「会場限定」や「特別販売」なんかの言葉にも弱い生き物と言うし。「いやー実に良く出来たイベントだなぁ」と上から目線に思う筆者であった。

 

アニメ豆知識一覧をチェック