外国人が日本に観光・留学・残留する理由の背景にはアニメがある

輸出-アニメ

ある日、ネットのニュースでこんなものを見つけました。

“日本で暮らす中国人が「日本にとどまる理由」を告白=「目で耳で感じたもの、それがすべて」”(外部リンク)

政治的なことは置いておいて…

この記事にはサラリと、かつ、ガッツリと日本のアニメの魅力が書かれています。

外国人にとっては残留と留学の理由にもなる日本のアニメ

記事の内容は、日本で暮らす中国人が日本にやって来た理由と、卒業後も日本にとどまった理由について書かれています。

同じ中国人に対しては

「日本での暮らしに慣れてしまったからさ」

と答えるそうですが、その背景には日本のアニメが彼(?)の心を大きく揺るがしていたようです。

以下、抜粋

高校卒業後に来日する際、日本についてそれほど好感を抱いてはいなかった。自分を引き付けたもの、それは世界を席巻する日本のアニメだけだった。(中略)

日本に対するマイナス報道に加え、中国国内には日本を紹介するようなインターネットサイトも少なかった。自分も条件反射的に、日本を「悪の巣窟」と思い込んでいた。

そんな自分だったが、日本のアニメの魅力には逆らえなかった。高校を卒業すると、両親を説得。日本留学のため、飛行機に乗り込んだ。

彼(?)が日本に対してさほど好印象を持っていなかったのにも関わらず、留学先を日本にして、そのまま働くことを決意したのは、どう読んでも日本のアニメの魅力ありきですよね。

秋葉原はすっかり日本を代表する観光名所

いつだったか山手線に乗っていましたときに、外国人男性とガイドをする日本人女性の二人組が隣に座りました。

まもなく秋葉原に差し掛かろうとしたとき、その女性がこう言いました。

「Akihabara is very famous for electronic parts.」(秋葉原は電子部品で有名ですよ~)

私は心の中で、
「いやいや、そうだけど、そうだけども!そこは sacred of Anime(アニメの聖地)とか言って欲しい!いや、せめてついででもいいから付け足して!!!」

と叫んだわけですよw

秋葉原に行くと必ず観光客らしき外国人を見かけますよね。

彼らの目的はアニメだけではないですが、日本にやってきた外国人が訪れたい街として5本の指には(いや、10本かも)入るほど人気の観光スポットであることには間違いないです。

日本のアニメには必ずあなたが求めている「何か」に出会える

日本のアニメと言ってもいろいろありますが、いろいろあるからこそ面白いと言えます。

悩んだり、淋しくなったり、嬉しかったりetc。

そんなんときに「何か」を探し求めることってありますよね。

「何か」が何かはわからない。

でも「何か」に出会いたい!

音楽だったり映画だったり本だったり、「何か」探しのアイテムはたくさんありますが、アニメを観てみるのもオススメですよ。

ジャンルも多岐に渡る日本のアニメだから、あなたの探し求めている「何か」に出会えるかもしれません。

あにぶでもシチュエーション別で紹介していますので、参考にしてくださいね

⇧最新のアニメ豆知識一覧をチェック

ABOUTこの記事をかいた人

津田マリリン

アニメとは全く無縁の人生を30数年送ってきたが、アニオタのパートナーが横からありがたい(迷惑な)解説(ウンチク)付きでアニメ鑑賞する日々。 限りなく初心者の目線でアニメを紹介していく。 趣味はスマホ(タブレット)弄りと旅行。