NO IMAGE

『MONSTER』ゴールデンウィークに一気に見たい長編アニメ

もうすぐ始まるゴールデンウイーク。一気見にお勧めしたいのは『 MONSTER(モンスター) 』です。
今年は曜日の関係で長い連休が取れない方もいるでしょう。
どこかに出かけるには短いけど、ただ家にいてもせっかくのお休みを持て余してしまいそう……なんて事、ありませんか?
そんな時こそアニメの一気見です。

MONSTER(モンスター)とは

舞台は1986年のドイツ。
日本人の脳外科医であるテンマの元に頭を撃たれた少年ヨハンと双子の少女アンナが運び込まれてくる。
他の患者を優先しろという院長の指示に背いてヨハンを助けたテンマ。しかし、そのせいで出世コースから外されてしまう。
そんな中院長を含む上司達が何者かに毒殺され、同時にヨハンとアンナは失踪するという事件が起こった。

それから9年後の1995年。
外科部長に出世して仕事に励んでいたテンマの前に成長したヨハンが現れます。
そしてテンマの患者で、ある事件の参考人として警察にマークされているユンケルスを射殺し、
9年前に院長達を殺したのも自分だと語り去って行く。

テンマは殺人者を生き返らせてしまったことを後悔し、自分の手でヨハンを仕射殺することを決意し、。
まず手がかりとしてテンマはヨハンの双子の妹アンナの足取りを追い始める。

一方、9年前の事件とユンケルスが関わっていた事件を担当していたルンゲ警部は、
両方の事件に関係しているテンマを重要参考人として指名手配する。

果たしてテンマは警察の手から逃れつつヨハンにたどり着けるのか?
そしてヨハンの中にいる“怪物”の正体とは?

大長編でも途中でやめられない魅力

原作は『YAWARA』や『二十世紀少年』などで知られる浦沢直樹の漫画で、手塚治虫文化賞マンガ大賞などを受賞した大ヒットコミックです。
全74話という大長編ですが、謎が謎を呼ぶサスペンスは途中でやめられなくなる程引き込まれますよ。

 

人生はわからない…のか?日本人医師の数奇な運命を描いたアニメ「 MONSTER 」/あにぶ関連コラム

MONSTER(モンスター) 日テレ公式サイト

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!