【男子よりも大変?】そもそも 腐女子 って、親バレしないの?

近年、その存在が一般人にも認識され始めている腐女子ですが、それでも『男性同士の恋愛を妄想することが趣味』だなんて、世間に堂々と言えることではありませんよね…。(苦笑)

本来なら、自分が腐女子だということは仲間の人以外には隠したいと思うもの。

BL(ボーイズラブ)がモチーフの本やCDを持つ腐女子は、果たしてこの趣味を親に隠し通せているのでしょうか?

腐女子

腐女子 は、すでに親バレている?!

結論から言うと、かなりの高確率でバレています。(笑)

なぜなら、親(特に母親)は子供の部屋を出入りをすることが多く、学校から帰ると部屋が綺麗に掃除されていて、隠しておいたハズのちょっとアレな本が机の上に重ねられていた…なんて経験をした人も少なくないのでは?

部屋で本を読んでいた時に親が入ってきてバレるという直接的なパターンもありますし、なんだか知らないうちにバレていることだってあるし、そもそも親に隠し事はできないものなのかも知れないですね…。

腐女子 がバレた時の対処法は?

もともと漫画が好きで、部屋に漫画本が何冊もある場合は「これ(BL本)はただの漫画だ」と言い張ることができるでしょう。
ちょっと肌色が多い表紙だとさすがに突っ込まれるかもしれませんが、きっぱりと言い切ることが大切です。(言い逃れができないほど肌色まみれのものは除き。笑)

もしくは、バレたとしても下手に弁解しない方がいい場合もあります。
必死に「お願いこの本については何も聞かないで」というオーラを出し、その場はふわっとごまかして、大人になってから「あの時のあの本なんだけど」「ああ、あの変な本ね」というやり取りのみで済ませられれば、傷は浅いです。(体験談)

バレた瞬間は「うわ死にたい」と思うかもしれませんが、大人になれば笑い話になっていることがほとんどですので、最近親バレしちゃったという人も決して早まらないでくださいね!(笑)

腐女子 の生き方。腐っていても“好きなモノ”

腐女子の趣味は理解されないことが多いですが、やはりその人の好きなモノであることに変わりはなく、強制的にやめさせられるのはツラいですし、意識的にやめられるものでもありません。(よほど強い意志があれば別ですが)
もし親が許してくれるのであれば、BL本を家族の目につかないところに置くなど、腐女子側の配慮も必要です。

親子そろってBLを楽しんでいるというケースもあるようですし、節度を守って腐女子ライフを楽しみたいですね。