『苺ましまろ』おもしろ可愛い小学生たち

今回紹介するアニメは『 苺ましまろ 』。
小学生の少女たちを主人公としたシュールギャグアニメである。

苺ましまろ

かわいいは正義!

小学6年生の伊藤千佳(いとう ちか)と松岡美羽(まつおか みう)は幼なじみの同級生。
千佳はしっかり者の性格だが、それ故に、悪ふざけが好きな美羽の言動に振り回されることが多い。
また、千佳には短大生の姉・伸恵(のぶえ)がいるが、こちらは妹と違って、ずぼらでだらしない性格。この姉ちゃんには少女愛の傾向があり、妹の友達である5年生コンビ・桜木茉莉(さくらぎ まつり)とアナ・コッポラを特に可愛がっている。

本作では、彼女ら小学生の可愛らしい仕草などが、細かく丁寧に描かれている。
世間で話題にもなったキャッチコピーはずばり「かわいいは正義!」である。

演出が光るシュールギャグ

美羽は前ぶれもなく急に奇行を起こすトラブルメーカーだ。
そのため周囲からは「うるさい」「邪魔」「いじわる」と散々たる評価。
本作でよくあるのが「美羽がトラブルを起こし、伊藤姉妹から鉄拳制裁を受ける」というパターン。
そして、このボケ(美羽)とツッコミ(伊藤姉妹)には独特の演出が使われている。
BGMの音楽を少なくして、声優の演技や効果音を目立たせるという手法である。
この演出が本作のシュールギャグを大いに際立たせている。

実は万人受けの作品

本作では、ローティーンの女子を全面に打ち出しているため、“ロリコンアニメ”という印象が濃い。
だが、キャラ同士の絡みやギャグが非常に面白く、「ロリアニメだから」という理由で敬遠してしまうには惜しい作品である。
そもそも日本人は、先に紹介したキャッチコピーではないが、「かわいいもの」好きの傾向がある。
仮に本作の登場人物に萌えてしまったとしても、自分の性癖を気にかける必要などまったくない! キミは典型的な日本人なだけだ! 自信をもってほしい!

・・・以上、ロリコンの筆者による紹介でした。かわいいは正義!

 

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。