【スポーツ×男子】黒髪のキャラクターまとめ【後編】

前半に引き続き、 黒髪 のスポーツ男子の魅力を解剖していきましょう。

野球部

おおきく振りかぶって
おおきく振りかぶって』の阿部隆也は、観察眼に優れた頭脳派キャッチャー。
少々短気ですが、相手チームの隙や弱点を突きながら配球を組み立てる狡猾なキャラクターです。

その一方で、部員が少ない西浦高校野球部の中で投手として戦力になる三橋の体調管理にものすごく気を遣っている阿部。
球数の制限や入念なストレッチ程度ならまだしも、体重管理や日常生活にまで口を出す様子は最早バッテリーの関係を通り越し、まるで息子の世話を焼くオカンのようです。

ダイヤのA
同じく野球アニメ『ダイヤのA』の降谷暁は、一見クールに見えますがかなりの天然キャラ。
気持ちが態度に出やすいため、無愛想ですが何を考えているのかが分かりやすく、特に「ボールを投げたい」「マウンドから降りたくない」といったピッチングへの執着は人一倍です。

野球に関してはセンスの塊ですが、学業の成績がイマイチだったり人の話を聞かなかったり、野球以外のことはからきしダメなキャラクターでもあります。

©寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA」製作委員会・テレビ東京

水泳部

Free!
最後にご紹介する『Free!』の七瀬遙は、クールで口数が少なく、かなりマイペースなキャラクター。
普段はあまり積極的に行動することはありませんが、水や水泳が絡むと途端に行動力を増す極端な性格をしています。

泳ぎたい一心で水を見ると所構わず服を脱ぎ出すという若干変人めいたところもありますが、料理はできるし手先は器用だしで「この子……お嫁さんに欲しい(生唾ゴクリ)」と思ってしまうご婦人も決して少なくないでしょう。

(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部

身近でありながらミステリアスな存在

では、普遍的である筈の黒髪キャラがどうして多くの人に支持されるのか、その理由を考えてみます。

ポイントは恐らく親近感があること。
日本人であれば、多くの人が「髪の毛」と聞いて黒をイメージすると思いますし、誰にでも黒髪の家族や知人が少なくとも1人か2人はいる筈です。
自分自身が黒髪という人も当然いるでしょうから、黒は目に触れる機会が多いとても身近な髪色といえます。

また黒髪キャラは、どことなくミステリアスでもあります。
黒は、何かを秘めた印象影のある印象を周囲に与えますので、無意識のうちに「このキャラ、本当はどういう人なんだろう? もっと知りたい!」といった具合に好奇心をくすぐられ、いつの間にか夢中になってしまうのかもしれません。