咲-Saki-|「麻雀やってみたいなぁ」という人は見てみよう

みなさんは、麻雀をやったことありますか?やったことない方は是非麻雀をやってみてください。面白いですから!

と、ただ麻雀をお勧めするだけでは麻雀の魅力なんて分かりませんし、そもそもルールを知らないのでは、興味があってもやることができません。こんなとき麻雀の基礎知識を手軽に覚えることができる教材として『 咲-Saki- 』をお勧めします。

咲-Saki-ってどんなアニメ?

麻雀人口が1億人を越え、国民的競技にまで発展した日本で毎年行われる全国高校生麻雀大会(インターハイ)に出場し、優勝するために奮闘する少女たちの作品。
長野県の清澄高校に通う宮永咲と麻雀部の仲間たちの活躍を中心に描かれている。

咲

 

咲-Saki-の魅力って?

『咲-Saki-』は3つの大きな魅力を含んだ作品です。

  • 下着を穿いていないように見えるチラリズム(←これが一番大事)
  • インターハイにかける少女たちのドラマ
  • 背筋がゾクゾクするようなカッコいい演出

どう考えても『麻雀に関係するのが1つしかない!』と思いますよね。ですが、これでいいのです。『咲-Saki-』における麻雀は、作品の魅力を引き出す架け橋みたいなものです。

この大きな魅力があるからこそ『咲-Saki-』という作品に惹かれ、題材として使われている“麻雀”に興味の矛先が向くのです。

細かいところはぬかりなく描かれる 咲-Saki-

作品の魅力を引き出す架け橋として麻雀があるといっても、流石に最低限のルールを知らないと戦況を把握することが出来ません。状況の分からない戦いほど『退屈』と感じるものはありません。

そこは麻雀を題材にしている作品ですので、ぬかりはありません。
初心者同然の部員が視聴者の代わりとなって質問してくれます。解説は小難しくならないようちびキャラを使ってコミカルに行うこともあるので自然と呑み込みやすくなっています。

さあ、『咲-Saki-』を観て麻雀にチャレンジしてみましょう!

 

©小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

この記事のライティング担当:あにぶ編集部

最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG