年末年始はコレで決まり『1クールアニメ』特集【後編】

前回に引き続き、年末年始にサクサクっと見れちゃう 1クールアニメ をご紹介!

『半分の月がのぼる空』

半分の月がのぼる空

肝炎になり入院していた戎崎裕一は、担当看護師から同い年の秋庭里香の相手をしろと言われ、わがままな里香に渋々付き合っていた。
里香は今まで誰にも心を開かず、わがままかつ傲慢であったが、裕一には感情を見せ始め、次第に打ち解けていく。
ところが里香は心臓病を患っており、移植をしないと命はもたないのだという。里香の父親も同じ病気を患っていたため移植をしたが他界したことから、里香は自分の死を悟っていたのだった。

この作品は、全6話の短編となっている。人間関係もわかりやすく、伏線などもないためシンプルな作りをしていながら、裕一と里香の恋模様は濃密に描かれている。病気という困難を乗り越えようとする二人の姿は思わず応援したくなってしまう。そんな二人の純愛を是非見てみてほしい。

『妖狐×僕SS』(いぬぼくシークレットサービス)

妖狐×僕SS

白鬼院家の令嬢である白鬼院凜々蝶は、家柄だけで判断されることに窮屈さを感じ、一人暮らしを始めるためメゾン・ド・章樫へ入居することに。
メゾン・ド・章樫は妖怪の先祖返りが住むマンションで、純潔の妖怪に襲われやすいため身を寄せ合って生活している。そのため住人ひとりひとりにSS(シークレットサービス)というパートナーが付くことになっており、凜々蝶には御狐神双熾が付くことになる。

みんな大好きイケメンや幼女などの萌えキャラがたくさん出てくるし、ポップな作画でとっつきやすいし、個性豊かでギャグ色も強いし(ときに下ネタも酷い)テンポも良いし、まさに1クール一気見するにはもってこいの作品。
また、声優さんも中村悠一さんや宮野真守さん、花澤香菜さんなどとても豪華なので名前だけでも聞いたことがあったり、CMなんかで聞いたことがある声だーなんてところからも入りやすいと思う。

気づけば恋愛系作品ばかりになってしまったが、冬は人恋しい季節だからいいよねw
ということで、今年の冬はコタツに入ってみかんでも食べながら、ゆっくりアニメ鑑賞して過ごす年末年始を過ごしてみてはいかがだろうか。

©Cocoa Fujiwara/SQUARE ENIX ©藤原ここあ/スクウェアエニックス・「妖狐×僕SS」製作委員会・MBS

⇧最新のアニメまとめ一覧をチェック