『ダンガンロンパ』「大神さくら」世紀末覇者に似た女子高生の善良性

ダンガンロンパ-大神さくら

『ダンガンロンパ』に登場するキャラクターの中でも、見た目的に最もインパクトを持つのが彼女、大神さくら である。

盛り上がった筋肉、厳めしい表情、顔面を大きく斜めに裂いた傷痕、がっしりと大きな体躯。そしてアニメで知る、野太い声と寡黙な姿。「超高校級の格闘家」という肩書きもあいまって、正直言って初見の際、彼女のセーラー服に大きな違和感を覚えない人間はいないだろう。

私も原作ゲームをプレイしていなかったため、キービジュアルを見たとき、「なんか世紀末覇者がまざっとる……」と真剣に目を疑った。

しかしゲームプレイヤー、そして視聴者の中で、彼女はその優しさや誠実さから「さくらちゃんマジ天使」と言われ続けている。

さくらちゃんマジ天使

大事なことを一つ言っておくが、彼女はこの作品内で唯一パンチラを拝ませてくれる貴重な「パンチラ要員」である。

いや、まぁパンチラしてくれるから天使って訳ではない。でも一応大事かなと思って記載しておいた。

彼女が天使と呼ばれる所以は、先述の通りその優しさと誠実さ、そしてたまに見せるドジッコ属性と乙女な思考にある。

力が強すぎるために加減が難しいのかよくコップを取り落とし、しょんぼりしたりするのもまた可愛い。

が、天使っぷりを発揮しているのは作中のとある事件だ。

ここから盛大なネタバレになるので、ネタバレ死すべしという人は見ない方が懸命だろう。

で。

さくらちゃん、作中で死にます。しかも密室で死にます。

本題はその死の理由だ。この『ダンガンロンパ』という作品は閉ざされた空間の中で起こる殺人事件を解明していくストーリーなのだが、それぞれに身勝手な、または理不尽な理由によって殺人が起き、また、その犯人もお仕置きと称して残酷な方法で死に至る。

彼女はそんな状況に一石を投じ、また、隠れた黒幕に一矢報いんと己の命を使用した。そしてそれは疑心暗鬼に陥りかけていた生存者たちの良心を取り戻すのに非常に有効な手段となった。

彼女の善良さは異常な日々の中でも歪曲することはなく、結果、それ以降新たな死者を出すことなく物語を終息に導いた。
使い古された言葉ではあるが、「健全な精神は健全な肉体に宿る」という。
彼女のような潔癖に近い善良さは己を害することも多い。が、異常事態に於いてそれは確かに周囲を救うもののはずだ。

©Spike Chunsoft Co., Ltd. /希望ヶ峰学園映像部 All Rights Reserved.

この記事のライティング担当:井之上

最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG