【SFアニメ入門・社会人におすすめ】『プラネテス』近未来宇宙の人間ドラマ

planetes

突然ですが、あなたはSFアニメときいてどんなアニメを思い浮かべますか…『鉄腕アトム』『宇宙戦艦ヤマト』『カウボーイビバップ
まだまだ多くのSFアニメがあると思います。

SFというジャンルは、難解でシリアスなイメージで敬遠されがちですが、SFアニメにはわかりやすくて面白い作品がたくさんあります。
「近未来」「宇宙」「科学力」こんなワードが好きなあなたならきっとはまってしまうこと間違いなしのジャンルです。

今回スポットを当てて紹介するアニメ『 プラネテス 』も近未来の宇宙を舞台にしたSFアニメです。

2070年代、人類は宇宙開発を進め火星には居住施設が建設され、木星や土星への有人探査計画など宇宙進出への関心が高まっている時代。
同時に人類はあらたな問題と直面していました。

宇宙ごみ(通称、スペースデブリ)問題が深刻化していたのです、宇宙には人工衛星の残骸やロケットの切り離された部分など多くのゴミが漂流していて、宇宙旅客機と衝突事故を起こすなどの社会問題に発展していました。

主人公・星野八太郎、通称ハチマキは宇宙ゴミを回収するデブリ屋の仕事をしているいわばサラリーマン。ハチマキの夢は自分の宇宙船をもって広い宇宙に出ること、しかし今の仕事を続けながら惰性で生きている自分に嫌気がさしていました。

もう一人の主人公である田名部 愛は新人のデブリ屋としてハチマキの宇宙船へ配属されてきます。とても一本気な性格の持ち主で愛こそが全てを救うという信念を持った情熱的な女の子。

この作品のテーマは現実主義のハチマキと理想家のタナベの二人を中心に宇宙で働く人々それぞれの夢、そして理想と現実で葛藤していく様を真っ直ぐ丁寧に描いた人間ドラマです。

とくに社会人の大人の方が見たらとても心に響く作品で、是非ともオススメしたい入門SFアニメなんです。

近未来の宇宙設定に注目

宇宙兄弟というアニメではあのJAXAが全面協力の元でとてもリアルな宇宙飛行士を描いて話題になりました。
この作品もJAXAの協力のもと近未来の宇宙の設定というものを細かく描いているんです。
例えば、常に宇宙で船外活動を行うデブリ屋は特殊な防護服のような宇宙服を着ます。
その宇宙服の顔を覆う部分がメインディスプレイになったりと当時の最先端技術 + 近未来で実現できるであろうというリアルな設定が満載な点にも注目ですよ。

最高のハッピーエンドに注目

プラネテスのメインテーマである人間ドラマ。様々人の葛藤。そして、
主人公のハチマキが心の中の自分と何度も自問自答を繰り返して決断していく成長物語。

その全てが集約されたような本当に感動的なラストの最高のハッピーエンドが待っているんです!!

最高にかっこいい『しりとり』シーンは必見ですよ。

監督・谷口悟朗、脚本・大河内一楼による『コードギアス』のコンビが送る、『プラネテス』 SF入門アニメにオススメです。

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。