徒然チルドレン 第10話「恋人たち」【感想コラム】

せっかく火曜夜を自然と「徒然チルドレン」の日だと体が感覚的に覚えてきたのに、もうすぐ放送が終わるという現実に世知辛さを感じているネジムラです。どうも。

ついに9月が到来。

TVアニメ「徒然チルドレン」の放送が楽しめるのも残りひと月となりました。物語もついに最終回に向けて動いている?・・・いや、そうでもないのか?いろんな予感を感じさせるいつもと違った終わり方の10話が放送となりました。

もやもやなどを反芻しながら今週もレビューして参ります。よろしくお願いします。

徒然チルドレン第10話「恋人たち」

今週は原作単行本4巻から「俺の屍を越えてゆけ」、5巻から「嫉妬」「恋人たち」「泡」の4エピソードが放送となりました。本来は別個のエピソードだった「嫉妬」・「恋人たち」・「泡」が、編成でつながりのあるようなエピソードになっております。

徒然チルドレン 第10話「恋人たち」【感想コラム】

画像引用元:©若林稔弥・講談社/徒然チルドレン製作委員会

山根 × 栗原 (2)

奥手の山根くんと栗原さんが久しぶりに登板。手作りプリンを用意してくる栗原さんのアタックを、相変わらず受け止めきれずにいる山根くん。それを本山君が必死でフォローするという心温まる(?)お話でした。

山根くんと栗原さんの恋模様の話のはずがこの話の主役は実質、本山くんです。

もうね、「不細工であります」って自己申告しながらの登場から卑怯です。『ホアアアー!』という独特の奇声を上げながらも必死で恋のキューピットになろうと奮闘する本山くんの男気に涙。山根くん、こういう友達なかなかいないので大事にしてあげてくださいね。

剛田 × 上根 (6)

登場回数としては恐らく最多。剛田・上根コンビのエピソード。

鈍感な剛田くんに上根さんが嫉妬するという“だけ”の普通のアニメではありえないノロケ話。『なんだかんだでうまくいく』を体現しているこの二人のエピソードは、むしろ終盤の内村・飯島コンビのエピソードを際立たせるための役割だったような気もします。

今週も留学生の女の子パトリシアちゃんが、モブ的に登場。なんの脈略もなく外人キャラが登場するって結構異様だと思うのだけど、どうなんですかね皆様。残り話数的にパトリシアちゃんの出番ってこの後もちゃんとあるのかも、パトリシアファンとしても心配な点です。

剛田・上根 & 内村・飯島

先のエピソードと後のエピソードをつなぐブリッジ的なエピソード。

ラブラブな剛田・上根コンビの姿を、未だキスの一線を越えることができていない内村・飯島コンビが垣間見るというお話。

視聴者こそ毎週各カップルを比較して見ることが出来ていましたが、今回ついに作中のカップルが別のカップルの進展を目の当たりにするという展開になっております。理想論としてそれぞれのペアがそれぞれのスピードで幸せを築いていけばいいんですが、実際のところ、他所のカップルの進展が気になってしまいがちですよね。千秋くんと香奈ちゃんも、今回剛田君と上根ちゃんの仲良しっぷりにいい影響を受けてくれれば良かったのですが・・・今回の出来事が焦燥感につながってしまったのか、問題の次のエピソードに続きます。

内村 × 飯島 (5)

内村・飯島カップルが、お家デートにて再度のキスを目指すエピソード。

いつもなら「またダメでした」というお笑い展開で幕を引くのですが、今回は千秋くんが飲酒&強引なキスという大失態をかましてしまい、まさかのガチ破局エンドとなってしまうという衝撃の展開。

高瀬くんと紗季ちゃんがメールですれ違ってしまうという展開はこれまであったものの、すでにカップルとして成立している二人が、今回のような悲劇的な結末を迎えるのは「徒然チルドレン」初。残り話数が少なくなって来ていますが、果たしてしっかり仲直りはできるのか・・・。変化球的展開に最終回が迫ってきている気配を感じます。

そういえば、アニメって『飲酒は20歳になってから』みたいな野暮な忠告は表示されないものなんですね。ちょっと意外でした。

徒然チルドレン 第10話「恋人たち」【感想コラム】

画像引用元:©若林稔弥・講談社/徒然チルドレン製作委員会

「徒然チルドレン」も残すところ2話。

千秋くんと香奈ちゃんのその後や、未だ結ばれずじまいの菅原・高野ペア、高瀬・紗季ペアの行方などは何かしらの着地を見たいところですが、出番少なめの天文部エピソードや未だプリンを分け合っている山根・栗原ペアの今後など、その他の皆のことも見たいと思っている身にはこのままじゃ全然尺が足りない気しかしません。

果たしてどうやって「徒然チルドレン」が最終回を迎えるのか。すでに気になっております。

次回は「チューニング」。菅原・高野ペアのお話。次回で出番が最後のキャラクターも出てくるかな?

徒然チルドレン 感想コラムのまとめ

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。