今ならもっと流行る気がするアニメ「 陰陽大戦記 」の理由!

陰陽大戦記

隠れた名作と言われる作品は数多ありますね。「この作品、子どもの頃めちゃくちゃ好きだったけどなぜか今分かってくれる人がいない!」ということもしばしばあって、なんか寂しくなってしまうことも。

さらに今だったらもっと流行るんじゃない?なんて考えが浮かんだりもありますよね。

まさにそんな作品、「陰陽大戦記」を今回はご紹介!

今なら人気が出そうな理由、それは獣人と人気声優!

今ならさらに人気が出そうだなーと思うのはもちろん理由があります!それは厚みのあるストーリーの他に、「獣人」と「人気声優」!!

最近何かと「獣人」流行ってますよね。Pixivで人気が出て連載化、さらにコミックにもなっている某飼い主と女子高生のお話もありますし、アニメ化した「キューティクル探偵因幡」や一般的に人気作品となった劇場版作品「バケモノの子」なんかも記憶に新しいと思います。

そんな「獣人流行ってるなー」「あのモフモフってちょっと触ってみたくなるよね」という人にオススメできる「陰陽大戦記」!!

なんてったって出てくるキャラの二分の一が獣人と言っても過言ではない。

ショタっぽい子もいれば男前な人もいる。ゴスロリを着こなす女の子もいればヤンチャ小僧もいる。控えめに言っても選び放題のパラダイスです。

さらに声優さんの豪華さも魅力。

主人公のリクを演じるのは、現在「暗殺教室」で殺せんせーや「おそ松さん」で四男・一松を演じている福山潤さん!

陰陽大戦記

かなりの重要キャラクターであるヤクモを演じるのは今年の春期アニメ「ビッグオーダー」や夏期アニメ「Rewrite」での出演が決まっている森田成一さん。

その他「ダンボール戦機」で海道ジンを演じた小田久史さん、「僕のヒーローアカデミア」でオールマイト役が決定している三宅健太さんなど、本当に豪華です!!

召喚演出もカッコいい!!

この作品、目を惹くのが式神の降神シーン。障子が音を立てて開いていく演出や、重要キャラクターなら先に影だけが浮き上がるといったなんともワクワクする演出で魅せてくれます!

タイトル通り陰陽五行思想が色濃く反映されている作品なので、その辺りが好きな人もきっと楽しめると思います!

© 海童博行・富沢義彦/集英社・WiZ・サンライズ・陰陽製作委員会・テレビ東京 2004

引用元: 陰陽大戦記


※このページは、公開からおおよそ483 アクセスがありました。

ライティング:井之上 さん

陰陽大戦記

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。