透明感あふれる声が魅力の声優『坂本真綾』を堪能できるアニソン4選

rastexile-ginyoku

洋画の吹き替えや歌手としても活動している声優『 坂本真綾 』さん。これまで数々のアニメ主題歌を歌われている坂本さんですが、その中から特に筆者がオススメしたいアニソンをご紹介します。

カードキャプターさくらOP『プラチナ』

カードキャプターさくら
1998年から2000年にかけて放送されたアニメ『カードキャプターさくら』の第3期オープニング曲。様々なアニメやゲーム、CMなどに多数の楽曲を提供している菅野よう子さんが作曲を務めています。
『カードキャプターさくら』で主人公の桜を演じていた丹下桜さんや『神のみぞ知るセカイ』の青山美生役・悠木碧さんなど、様々な声優さんにカバーされていることでもお馴染みの名曲。これは聴かなきゃ損!

マクロスF OP『トライアングラー』

マクロスF
2008年に放送されたSFロボットアニメ『マクロスF』のオープニング曲。先程ご紹介した『プラチナ』と同じく、作品の劇中音楽も担当する菅野よう子さん作曲によるアニソンです。
マクロスシリーズの共通要素の一つである三角関係がテーマになっていて、鈍感な主人公・アルトに対してヒロインのシェリルとランカが「どっちを選ぶの?」と迫っているかのような歌詞が特徴。かなりキーが高いので難易度も相当高いですが、カラオケで歌うとものすごくスッキリします。

©2007 BIGWEST/マクロスF製作委員会・MBS

ラストエグザイル-銀翼のファム- OP『Buddy』

rastexile-ginyoku

LAST EXILE』の続編として制作された『ラストエグザイル-銀翼のファム-』のオープニング曲。ノイタミナで放送されていたアニメ『UN-GO』の主題歌を歌っていた4人組バンドschool Food Punishment(2012年に活動休止)が作曲を務めています。
転調が多いアップテンポな曲で、空が舞台となっているアニメの内容が反映された疾走感あふれるミュージックビデオにも要注目。

(C)2011 GONZO/ファムパートナーズ

たまゆら~hitotose~OP『おかえりなさい』

たまゆら
2011年に放送された『たまゆら~hitotose~』のオープニング曲。作品のほっこりした雰囲気そのままのアニソンで、作詞は坂本さん、作曲は松任谷由美さんが務めています。
ちなみに、2010年に坂本さんがカバーした松任谷由美さんの名曲『やさしさに包まれたなら』はOVA『たまゆら』の主題歌になっており、どちらも坂本さんの温かい歌声が染み渡る良曲なので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

©2011佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会

(C)CLAMP・講談社・NHK・NEP


※このページは、公開からおおよそ450 アクセスがありました。

ライティング:ほか子 さん

rastexile-ginyoku

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント