妄想爆裂!アニメ 「 中二病でも恋がしたい! 」 新春レビュー!

中二病でも恋がしたい!

みなさんは中二病という病気をご存知ですか?痛くもなければ痒くもないのですが、周囲の人々からはイタイと思われてしまう不思議な病気なんです。この病気に感染すると、自分はあたかも特別な人間で特殊能力や必殺技などが使えると本当に思い込んでしまうという、思春期に感染する事の多い病気です。

次第に自我に目覚め、大人になるにつれてこの病気は自然治癒しますが、今回のアニメレビューは、その期間が少し延びてしまったある少女の恋のお話です。そう!アニメ「 中二病でも恋がしたい! 」をレビューしたいと思います!

中二病でも恋がしたい! は、ほのぼの学園恋愛アニメなんですけど・・・

主人公・富樫勇太(自称ダークフレイムマスター)は中学生の頃、中二病にかかりおかしな行動を繰り返し周囲の人に迷惑をかけていましたが、ある日その事に気付いた富樫勇太は、「こういうことは、もうやめよう」と高校入学と同時に決意します。しかし、まだ自分自身の中で折り合いがついておらず、モヤモヤとする日々を過ごしていました。

そんなモヤモヤした毎日の中へ、現在中二病まっしぐらのヒロイン・小鳥遊立花(自称蛇王真眼の使い手)が富樫勇太の前に現れます。勇太は昔の自分を見ているようで、なにやらうれしい反面、現状打開の為になんとかしてあげなければと、彼女に中二病をやめるように説得を試みます。

そのほかにも同じように中学まで中二病であった精霊巫女やいまだ現役である魔法魔王少女などをメンバーにくわえながら中二病やら恋やらに振り回される、富樫勇太の学園中二病恋物語となっています。

 

中二病でも恋がしたい!

 

一般的には高校生活を中心に描かれているのですが、時折現れる「妄想の世界でのバトル」はこのアニメ「 中二病でも恋がしたい! 」の中二病についてのエッセンスが詰まっているシーンです。戦闘シーンは意外と迫力があり、ほのぼの学園恋物語から一変してバトルアニメに変貌する事もしばしば。

 

恋がしたい気持ちもあるが、中二病が邪魔をして自分を出せない立花。彼女をなんとかしようと世話をする内に、次第に彼女に引かれ始める勇太、さて2人恋の行く末は?

監督:石原立也  出演:福山潤・内田真礼 ほか

 

筆者:くさなぎゆうき

© 虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

引用元: TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』公式サイト


※このページは、公開からおおよそ583 アクセスがありました。

ライティング:くさなぎゆうき さん

中二病でも恋がしたい!

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント