アニメ『 ラブライブ! 』をオープニング曲から読み解いてみる

ラブライブ!

『 ラブライブ! School idol project 』は、学校で結成されたスクールアイドルグループの成長を描いた物語です。学生がアイドルグループを結成し、活動していくというのが『ラブライブ!』のストーリーの主軸となっています。

アスキー・メディア・ワークス、ランティス、サンライズの三社によるプロジェクトでメディアミックス展開されているのが大きな特徴です。

「 ラブライバー 」という用語が社会現象となったり、劇場版である、『 ラブライブ! The School Idol Movie 』は最終興行収入が28.6億円となったりするなど、まさに大ヒットコンテンツなんですね。

また、現在テレビアニメ『ラブライブ! サンシャイン!!』が絶賛放送中と、ますます人気のコンテンツへと成長しております。

そんな大人気の『 ラブライブ! 』ですが、今回はオープングから『 ラブライブ! 』を読み解いていこうと思います。

ラブライブ! を知らない人の為の、ラブライブの基本的なストーリー

ラブライブ!

画像引用元:youtube.com

ここでは、テレビアニメ『ラブライブ!』の1期と2期の大まかなストーリーについて書いていきます。

秋葉原と神田と神保町という3つの街に挟まれて存在する伝統校、「音ノ木坂学院」が廃校の危機にさらされる所から物語はスタートします。

音ノ木坂学院が大好きな高坂穂乃果はその事実を知り落胆します。廃校を食い止めるためのアイデアを模索していると、人気スクールアイドルの「A-RISE」を存在を知ることになります。

そこで穂乃果は、自分たちがスクールアイドルとなって知名度を上げていくことで、音ノ木坂学院の存在も多くの人に知ってもらうことにつながり、廃校を防ぐことができるのではないかと考えます。そのアイデアを幼なじみで同級生の園田海未と南ことりに相談するものの、またいつもの軽い思い付きだろうと、海未にはねつけられてしまいます。

しかし、穂乃果の音ノ木坂学院やスクールアイドルに対する想いを知り、海未とことりも協力することを決意します。しかし、スクールアイドルとして活動するためには部として認めてもらう必要があり、部活は同好会であっても最低5名の人数が必要です。

その後、穂乃果たちは1年生の小泉花陽、星空凛、西木野真姫、3年生の矢澤にこ、絢瀬絵里、東條希と紆余曲折を経てスクールアイドルグループμ’sを結成します。

そして、μ’sはスクールアイドルの祭典である「ラブライブ!」での優勝を目指し走り出していくこととなります。

ラブライブ! 1期のOPの『僕らは今のなかで』と2期のOPの『それは僕たちの奇跡』を読み解く

ラブライブ!僕らは今のなかで

画像引用元:youtube.com

さて、これまで『ラブライブ!』の基本的な情報や大まかなストーリーについて書いてきましたがここからは私なりの、みどころについて解説していきます。

『ラブライブ!』という作品はメディアミックス展開されており、最初はCDのリリースや『電撃G’s magazine』のインタビューなど、アニメ放送より前から地道に活動をしてきました。プロジェクトには、音楽制作会社であるランティスも参加しているため音楽のクオリティも非常に高いです。なので、ここではアニメ『ラブライブ!』の1期のOPの『僕らは今のなかで』と2期のOPの『それは僕たちの奇跡』について解説していきます。

まず、『僕らは今のなかで』ですが作詞は畑亜貴さん、作編曲は森慎太郎さんです。畑亜貴さんはラブライブ!の全楽曲の作詞を手掛けられています。さて、『僕らは今のなかで』ですがアイドルを題材としたアニメのオープニングであるため、かなりアップテンポで可愛らしく、元気が出てくる楽曲となっています。アレンジはギター、ベース、ドラムのバンドスタイルを基本にストリングスやピアノを絡めることで、優雅さや壮大さを演出しています。また、Aメロ、Bメロ、サビの中でBメロを他のセクションの半分のリズムにしたり、掛け合いを巧みに織り交ぜたりとアイドルソングで王道とされている要素がたくさん詰め込まれています。

また、『ラブライブ!』の楽曲全てに言えることですが、「声」を大事にした曲作りがなされています。

次に、『それは僕たちの奇跡』です。こちらは2期のOPです。作詞は畑亜貴さん、作編曲は黒須克彦さんです。この楽曲もバンドスタイルをベースとしたアレンジとなっています。先ほどの『僕らは今のなかで』と大きく異なるのは、曲の頭にサビが来ているという点です。『それは僕たちの奇跡』の冒頭は、穂乃果がソロでサビのフレーズを歌っています。

この部分アレンジは比較的静かな雰囲気なのですが、それがこの後の曲の盛り上がりを期待させる効果を出しています。『僕らは今のなかで』が何かを始める時のワクワクを感じさせる曲だとすれば、『それは僕たちの奇跡』は、これからの活動の期待感や希望を連想させる曲と言うことができるのではないでしょうか。このように、楽曲という視点からアニメを読み解いていくのも面白いかもしれません。

今回はアニメ『ラブライブ!』の1期、2期のOP曲についてのコラムを書かせていただきました。OPはそのアニメを紹介するいわば、「顔」と言ってもいい存在です。良いアニメはやはりOPもいいものが多いと個人的には感じております。今回のコラムで『ラブライブ!』について興味を持った方は、是非アニメをご覧になってみてください!『ラブライブ! サンシャイン!!』も現在、絶賛放送中です!

 

アニメの題名:ラブライブ!
作者/監督:原案 公野桜子 監督 京極尚彦
主な声優(複数可能):新田恵海、南條愛乃、内田彩、三森すずこ、飯田里穂、pile、楠田亜衣奈、久保ユリカ、徳井青空
製作会社:音楽制作 ランティス アニメーション制作 サンライズ
公式サイト:http://www.lovelive-anime.jp/
公開日:第1期 2013年1月6日 第2期 2014年4月6日
上映時間:1話あたり約30分

 

公開直前!今からでも分かる「 ラブライブ!サンシャイン!! 」

©2013 プロジェクトラブライブ! ©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©2013 プロジェクトラブライブ!

引用元: ラブライブ!Official Web Site


※このページは、公開からおおよそ4,213 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

ラブライブ!

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント