宇宙海賊キャプテンハーロック|女性に振られて孤独な時におすすめ

kyaputen

春は出会いの季節と申しますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
学生の方は新学期を迎え、新しく出会いに胸を踊らせたりしているのではないでしょうか。
もしくはもうすでに、新しい出会いから愛を育んでいる方もおられるのでは……。

そんな春ですが、出会いの反面に別れという側面もございます。
憧れていた綺麗な先輩の卒業や、付き合っていた女性との別れ話が、
残念なことに実ってしまったなど、人生いろいろですね。

しかし、別れというものは人を大きく成長させ、器のでかい男に成長する良いチャンスでもあります。
今回は松本零士作品の多くに登場する、男の中の男『 宇宙海賊キャプテンハーロック 』について紹介させていただきます。

宇宙海賊キャプテンハーロック

 

アルカディア号で自由を追い求める

キャプテンハーロックは、親友のトチローの造った「宇宙海賊船アルカディア号」で、
広大な宇宙に自由を求める宇宙海賊である。
かつてハーロックはトチローとアルカディア号で様々な冒険をし、苦楽をともにした。
しかし、トチローは病に倒れ、辺境の惑星で病死してしまう。
死したトチローの魂はアルカディア号に宿り、今日もハーロックと自由を求め宇宙を彷徨うのであった。

 

背中を押してくれるハーロックの名言

「男なら、危険を顧みず死ぬとわかっていても、行動しなくてはならない時がある。
負けるとわかっていても、戦わなくてはならない時がある」
(出典:銀河鉄道999)

このセリフ、男に生まれたのならいつか使ってみたいですよね。
しかし、使い方を間違えればただの中2でしかありません。使用する際は注意しましょう。

「男なら、悲しむ前にやるべきことはやれ」
(出典:宇宙海賊キャプテンハーロック)

失恋というものは、まるで全てが終わったかのように辛く悲しいものです。
ですが、いつまでも過去に固執し、立ち止まっていては何も始まりません。
かつてハーロックにはマーヤという恋人がおり、2人は深く愛し合ってました。
しかし、時は戦火の中、マーヤは敵に捕えられ、ハーロックの前で殺されてしまいます。
それがきっかけで、ハーロックは宇宙海賊として、広大な宇宙に自由を求め旅立ちます。
ハーロックの乗艦アルカディア号には、彼の他に40人の仲間が乗船しております。
彼らがハーロックのことをキャプテンと呼び慕っているのは、過去に囚われず、
己の信念を貫く彼の生き様に惹かれたからでないでしょうか。

男には、何をやってもダメという時がある。いいか台場、そういう時男は、黙ってただ寝てればいいんだ」
(出典:宇宙海賊キャプテンハーロック)

男に限らず、人間誰しも何をやってもうまくいかない時期があります。
そんな時は寝るに限ります。寝ていれば時が過ぎ、事態が好転することがあります。
失恋をしたのならば、静かに時が過ぎるのを待ち、その間に自分の内面を磨き、新しい出会いに備えましょう。

 

失恋をしたあなたに

もしあなたが失恋をしたのならば、ハーロックが宇宙に自由を求めるように、
何か生きがいや趣味に没頭してはいかがでしょうか。
そうすればきっと、そんなあなたの素敵姿に惹かれる女性が現れるでしょう。

キャプテンハーロックの登場する作品

・宇宙海賊キャプテンハーロック

・劇場版銀河鉄道999シリーズ

・わが青春のアルカディア

・わが青春のアルカディア無限軌道SSX