【2015年春アニメ】『レーカン!』春アニメのダークホース!?

rekan-anime

アニメ『 レーカン! 』の原作は「まんがタイムジャンボ』に連載されている四コマ漫画で、作者は瀬田ヒナコさん。

単行本は現在5巻まで刊行されています。

rekan-manga

そんなアニメ『 レーカン! 』の見どころはなんと言っても背景です。とんでもない背景に注目してみてもおもしろいのではないでしょうか? ……すみません、少しふざけました。

確かに背景はものすごいことになっている作品なのですが、それだけじゃないですよ?

「女の子とユーレイの優しく、少し切ない、心温まる物語」

そんなステキな作品なのです。

レーカン!とは?

幽霊が見える『天海 響』(CV木戸 衣吹)はいつも幽霊と一緒の女の子。いろんな出来事に巻き込まれる。けどそれも全部大切で、かけがえのないモノ。彼女にとって幽霊は怖いモノではなく、『友達』なのですから。

個性豊かな仲間や幽霊に囲まれて過ごす、ごくごく普通の女の子のごくごく普通の心温まるお話です。

そんなごくごく普通でハートフルな作品、私は大好きです。

二年前にドラマCDが発売されたのですが、アニメ版では声優や制作陣は総入れ替えとなっています。

様々な幽霊たち

レーカン!では様々な幽霊が登場します。

今はもう絶滅してしまったコギャルの幽霊や、侍の幽霊や、実在(?)する幽霊である、花子さんやメリーさんまで出てきます。

どんなストーリー構成になっているか楽しみですね。

ダークホースになりかねない作品

2015年春アニメは話題作や人気作品の続編などが多く、今期は豊作間違いなしと言われています。

そんな中レーカン!はそこまで目立っている作品ではありません。

ですが、ここから話題になっていく可能性を大いに秘めた作品になっているのは間違いないと思います。

少し世の中に疲れている人には持ってこいの心が満たされる時間にきっとなると思います。

rekan-anime

たまには肩の力を抜いて、ほのぼのとゆっくりアニメを観る……そんな時間を作ってもバチは当たらないのではないでしょうか。

あと、ハンカチも持っておきたいですね。きっと必要になります。