みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『School Days』性欲におぼれる高校生


今回は、高校生の壮絶な愛憎劇を描いたアニメ『 School Days 』を紹介する。
主人公が多くの女子生徒と性的関係をもつという、衝撃的な作品として知られる。
およそアニメらしくない内容であるが、原作が同名のアダルトゲームと聞けば納得だろう。
schooldays

主人公は性欲の権化

主人公の伊藤誠は同じ学年の桂言葉(かつら ことのは)を気にかけていた。
そのことを知った同じクラスの西園寺世界(さいおんじ せかい)が、伊藤と桂の間を取り持ってくれたため、二人は交際を始める。しかし伊藤は性的倫理観に極めて欠ける男で、間もなく西園寺とも関係をもった挙句、桂から彼女に乗り換えてしまう。
その後も伊藤の浮気性は収まることがなく、西園寺と交際を続けながら、他の女子生徒たちと次々に関係をもっていく。

こんな主人公なので、筆者のまわりでも酷い評価を得ている。
「人間のクズ」「男として最低」「こんな学生生活を送りたかった」「オレも伊藤に抱かれたい」などなど。おおむね辛口な意見である。
(一部「ウホッ」な声もあったが聞かなかったことにしたい)

桂園時代

すでにお気づきの方もいると思うが、登場人物の名字は歴代の首相から取っている。
主人公の場合、女好きの性格まで伊藤博文にそっくりだ。
また、彼が西園寺を捨て、再び桂とよりを戻すところなどは、まさに桂園時代!
日本史の勉強にピッタリといえよう・・・そんなわけない。

愛憎劇の果て

個性的な作品だけに結末が気になるところだ。
原作ゲームのほうは、選択式で複数のエンディングが存在する。
だが、アニメ版のストーリーは1本道である。
どの結末がくるのかが、放送当時の視聴者(特に原作ファン達)にとって最大の関心事だった。
本作が話題になった要因といえる結末だが、ネタバレを避けるため、ここでは詳細をふせておく。
制作側が“最もショッキングな結末”を用意してきた、とだけ言っておこう。

是非とも、皆さまの目で、直接ご確認して頂きたい。

ライター:あにぶ編集部 さん

©STACK・School Days製作委員会 2007

公式サイト・引用元: School Days

※このページは、公開から通算で1,265 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?