平日の大洗に700人が集結!!武部沙織生誕祭2017に潜入してみた

皆さま、ご無沙汰しております、金剛でございます。すでに、2019年もスタートしましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、前回の冷泉麻子誕生会コラムに続き、今回は2017年、既に約2年前になってしまいますが、その年の6月22日に私、金剛は聖地大洗におりました。

6月22日といえば、歴史的に見ると1941年の6月22日は、ドイツ軍によるソ連侵攻作戦、バルバロッサ作戦が開始された日であり、また1944年の同日は、ドイツの敗北を決定的にしたソ連軍の総攻撃作戦「バグラチオン作戦」が行われたことは、過去にガルパンコラムでご紹介しました。

聖地大洗、そしてファンにとっては、大洗女子あんこうチーム通信手、武部沙織の誕生日であります。

平日の大洗に700人!!2017年6月22日沙織誕レポート

筆者は、こうして、沙織誕に潜入したのですが、その前にぜひ見たいものがありました。この沙織誕以前の話ですが、なんと劇場版で、プラウダ高のKV-2に砲撃された大洗ホテルが、その砲撃痕を再現したとか(笑)

それを一目見ようと、大洗ホテルまで向かいました。

流石、観光の町。そしてアニメ聖地のお手本ともいえる、ノリの良さ(笑)こうやって、大洗町は訪れる観光客をもてなすのですね(笑)ちゃんと砲撃痕ありました!!

そして、誕生会が始まる数時間前。あるお店で、誕生会限定グッズが販売されているお店に行ってみました。

この日は、6月という事もあり、結構暑かったんですよ?皆さん熱心です(笑)

行ってみると、お店の計らいで、さおりんのパネルに三角帽子がかぶせられていました。

そして、今回の沙織誕は、優花里誕と同じように、クイズ大会で全問正解者を対象に抽選でグッズをプレゼントするという企画でした。そして、クイズの解答用紙を受け取る場所に行ってみると…

ヤバい…この行列…筆者は暑さに負け、この行列に並ぶことを諦めました(笑)まあ、途中解答用紙が品切れとなったそうです(笑)

そして、誕生会の会場には、あんこうチームの面々とさおりんへのファンからの「貢物」コーナーがありました(笑)

そして、その「貢物」にまさかの物が…

中央の一枚の用紙が見えますか?

これ、まさかの「婚姻届」(笑)

熱狂的ファンが、結婚願望旺盛なさおりんに求婚したんですね(笑)

上の写真では結婚情報雑誌「ゼクシィ」が(笑)なかなかセンスありますね(笑)

このように、大勢の巡礼者であふれた当時の大洗ですが、筆者も、一昨年の秋山優花里、冷泉まこの生誕祭に参加していましたが、やはり劇場版効果が効いているのか、この年の6月6日のゆかりん生誕祭ではツイッターでは650人と発表があり、そして、今回22日、さおりん生誕祭では、なんと平日最高の720人が押し寄せたとか!!

当時ツイッター等では大騒ぎになっているようでしたが、この大洗での誕生日イベントは、2012年から行われており、かれこれ5回目という事でした。

↑詳しくは、主催者側の方々がコメントしております。

あんこうチームの面々、そして、大洗女子、ライバルの隊長クラス、そして劇場公開が進むにつれて増え続けるキャラの生誕祭では、ファンが持ち寄せたケーキや、グッズで会場を盛り上げ、あんこうチームの面々の生誕祭では、大洗商店街の方々が主催になり、大洗を訪れたファンの為にイベントを企画し、盛大にキャラの誕生日を祝うという構図になっております。

ちなみに2018年のキャラ誕生会は、やたら土日祝に被りまくっていたのですが、土日祝の大洗はかなりに人手があつまり、混むのであまり行きたくないのです(笑)

最近では平日に行われる誕生会でも「本当に平日か?」くらいの人手が集まります。

そして今回、すごく気になったのは、以前の優花里誕生会のコラムで書きましたが、やはり作品の性格上、男性の巡礼者がほとんどを占める中、今回の沙織誕では、女性の巡礼者を多く見かけることができました。しかも、会場を埋め尽くした三か所の多くは、この年「初めて」誕生会に参加した人たちだったことも、驚きました。

このように、既に数回、そして数年にわたって行われている誕生会も、廃れることなく、むしろ人気が増しているイベントもかなり珍しいと思います。

特に、あんこう祭や海楽フェスタは、その参加者数が年々増加していることも注目です。

ガルパンがTV放送された2012年から数え、今年すでに7年を迎えます。

これほど長く愛されるアニメも珍しいと思いますが、同時にこれほど注目され続け、人が集まり続ける聖地とイベントは非常に珍しいのではないでしょうか。そこには、地元の方々の作品とファンを大事にする姿勢が、今の大洗の姿ではないでしょうか。

そしてガルパンは、まだ終わっておりません!!

この先、作品10周年、そしてその先何周年と続くか、一ファンとして見届けたいですね!!

聖地大洗での誕生会イベントレポート① 2015年 秋山優花里 誕生会「ゆか誕」編

ABOUTこの記事をかいた人

金剛たけし

この活字離れの時代に、まさかの本業の物書きを目指した、戦車とガルパンとアニソンDJをこよなく愛する、今年アラフォー突入のオタクレイヤーです。主にミリタリー系アニメのコラムを書かせていただいております。よろしくお願い致します