『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』新時代ラブコメが見たいっ!

oregairu-i
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

こんな高校生活送りたかったっ!!!

こんにちわ、こねこです。
時代の流れとともに、技術は進歩しています。それと同じく、もちろん進化しているのがアニメの世界。

「で、今が旬なアニメって何なの?」

と、気になっているあなたっ!今日は、2013年の春に放送された新時代ラブコメ、
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 」(以下、略称:俺ガイル)を紹介します!

アニメ制作はブレインズ・ベース
くっきりとした曲線、背景の木々の匂いまで漂ってきそうな臨場感。アニメをどこで切り取っても、そのままPCの壁紙に出来そうな作画クオリティーっ!!!

あぁ、アニメって素晴らしいっ!「俺ガイル」を見た際、あぁ、アニメの技術はここまで進歩したのかと思いました。

千葉県民必聴! 千ー葉、千葉千葉千ー葉っっ、ちば~~っ!♪

凄まじいほどの千葉推しっ!物語の舞台は、千葉県に存在する(という設定の)千葉市立総武高等学校。
原作者も住んでいるという千葉の魅力と思い入れがふんだんに詰め込まれた本作、
千葉県民なら楽しめること間違いなしです!

時代の先端を行く、友達いない系残念型根性ひん曲がり主人公。

本作の魅力は、なんといっても主人公っ!
新時代エンターテインメントという名に恥じない(いや少しは恥じてください
さまざまな革新的な要素を持っています!

俺ガイルの主人公は、作家渡航……比企谷八幡(ひきがや はちまん)高校二年生。
彼には、主人公に必要な、熱いハートや、夢。
困難を解決し、導いていくカリスマ性や、
みんなをワクワクさせるような行動力。
揺るがない正義感や、守るべきもの。

が、

何一つ、ありませんっ!!!

比企谷八幡は、アニメ史上もっとも主人公らしくない主人公……と言っていいと思います。
比企谷くんは、死んだ魚のような目をした、数々のトラウマを抱えるボッチです。(クラスに一人はいたでしょ、ほら、あの人……)
高校生活を振り返ってというテーマの作文で、
『青春とは嘘であり、悪である』と書き、
生活指導の教員平塚 静(ひらつか しずか)に呼び出され、「君は死んだ魚の目をしている」と、評される比企谷くん……
が、(恐ろしい事に)この人気作の主人公であり、ヒーローなのです。

座右の銘は、「押してだめならあきらめろ」

そんなのが主人公で大丈夫なの?
なんで人気作なの?
きっと皆さんはそう思うでしょう。
これまでの主人公像とは、一線を画す主人公です。
しかし、
ここでは多くを語りません。
ぜひ、作品の中で感じてくださいっ!

ただ、彼はまさしく時代にマッチした、
生まれるべくして生まれた主人公とだけ、言っておきましょう!

原作もアニメも(原作者のTwitterも)超面白いこの作品、
『 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 』おススメですっ!