みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『機動警察パトレイバー』現実世界+ロボットが見たいとき

ロボット物といえば異星人が襲来してくるか、近未来の軍隊が戦争してるのかのどちらかが一般的です。

「マジンガーZ」に代表されるスーパーロボットの系譜か、ガンダムに代表されるリアルロボットの系譜というやつですね。ただリアルといっても現実世界からは大きく離れていたりで、日常的とはちょっと言えない感じです。ならば現実世界+ロボットという風な、硬派なアニメ作品はないのか?

あります、それは「 機動警察パトレイバー 」です。

機動警察パトレイバー1

 

機動警察パトレイバーとは

 「レイバー」それは産業用に開発されたロボットの総称である。
建設・土木の分野に広く普及したがレイバーによる犯罪も急増。
警視庁は特科車輌二課パトロールレイバー中隊を新設してこれに対抗した。
通称、パトレイバーの誕生である。
(ナレーション:池水 通洋 「機動警察パトレイバー」TVアニメシリーズより引用)


この公式の説明文以上に語るべきはないでしょう。警察+ロボットという地についた構図は、今なおリアルロボットの1つの極地と言われています。

またパトレイバー中隊を舞台とした刑事ドラマ風の物語も面白く、コミカルな社会派群像劇としても楽しむことが可能でしょう。

 

作品の魅力

なんといっても設定が面白いです。ロボットの存在する日常世界の描写は実に丁寧で、見ているだけでワクワクしてきます。レイバーはあくまで作業用、そして中隊の業務は警察活動と、他の作品にない持ち味も目新しく、今なお新鮮な気持ちで視聴できるでしょう。

またコメディ要素も強く、主人公である特車二課第二小隊メンバーの癖の強さに、きっと心惹かれると思いますよ。警察を舞台とした社会派ドラマとしても傑作で、犯罪とそれを生み出す社会構造との対峙などなど、そんな展開が好きな人にもぜひともオススメしたいところです!

 

多様なメディア展開と選べる楽しみ方

1988年に発表されたパトレイバーは、当時としては珍しいメディアミックスを採用した作品でした。その後たくさんのシリーズが製作されていくのですが、その数なんとOVAシリーズ2にTVアニメシリーズ1、映画が3本に漫画が1冊! さらに現在は実写ドラマも展開中です。また多様な魅力を持ち合わせた今作はシリーズ毎に強調点が大きく異なり、広く長く楽しむことのできるコンテンツだとも言えます。どれも傑作だと言えるシリーズですので、ぜひお好きなものから見てみてみて下さい!

ライター:Rスキー さん

(C)HEADGEAR/BV/TFC/

公式サイト・引用元: (C)HEADGEAR/BV/TFC/

※このページは、公開から通算で183 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?