『 キテレツ大百科 』の楽曲はとてもユニーク!

『 キテレツ大百科 』の楽曲はとてもユニーク!

今回は、1988年3月から1996年6月まで放送されていた藤子・F・不二雄先生原作のテレビアニメ『キテレツ大百科』より作品と共に愛されたユニークな楽曲たちを紹介していこうと思います。

不二子先生の作品は、ホッコリ・感動・面白さもあって一話完結で、楽曲もインパクトが強いイメージがあるので何度も聴きたくなりますよね!

私はこの作品を小さい頃通学前によく見ていて、コロ助が可愛くて好きでした。

聴くとお腹が空いちゃう!?|「お料理行進曲」

エンディングに使用された曲で、歌っているのはYUKA。

歌詞はコロッケの作り方を言っているだけなのですが、曲調がタイトルどおり行進曲のリズムでドラムやピアノが入っているため明るさが強調され、聴いていると一日頑張ろうと思えてやる気が出てきそう!

「さぁ勇気を出し みじん切りだ包丁 タマネギ目にしみても 涙こらえて」という歌詞が野菜を切るためだけに、勇気がいるって料理がすごく苦手なのかなと思いました。それに、最後の「キャベツはどうした」のハモリが綺麗すぎて笑ってしまった。ちなみに、2番はコーラス調でナポリタンの作り方を歌っています(笑)

お料理行進曲|Youtube.comで検索

甘酸っぱい青春時代を思い出す|「はじめてのチュウ」

オープニングとエンディングにも使用された曲で、歌っているのはあんしんパパこと作詞・作曲・編曲 をした実川俊晴さん。

録音時にテープを半分のスピードで回しながらゆっくり歌い、再生時には通常のスピードで再生するという方法を取り入れて曲が作られたので、歌声はこの作品に登場するコロ助の声とどこか似ている感じがしてすごく可愛い。

「眠れない夜君のせいだよ さっき別れたばかりなのに」という歌い出しにデートが終わって帰った後という情景が鮮明に浮かんできてドキドキするし、サビでたくさんチュウした後の「涙が出ちゃう 男のくせに」という歌詞も男の人だって恥ずかしく思うこともあるんだなと聴いていて微笑ましかった。

はじめてのチュウ|Youtube.comで検索

ゆったりしたテンポが心地いい|「スイミン不足」

オープニングに使用された曲で、歌っているのは、作詞・作曲・編曲を担当したCHICKS。

ただただしっかり寝たはずなのに、なぜこんなに眠いのかということを歌っているだけなのですが、誰もが経験しているからこそ、すごく共感できるしサビの「すいみん すいみん すいみん すいみん すいみん不足」のリズムも印象的。

睡眠不足の言葉を繰り返しただけで面白い曲ができるってすごいよなあ。この曲で睡眠不足を明るく歌っているからと言って、夜更かしや遅刻はいけませんよ!大人も子供もマネしないように(笑)

スイミン不足|Youtube.comで検索

日常的な歌詞がほっこりできていい!

この作品に使われている楽曲は聴くだけで情景がはっきりと見える曲が多いなと感じました。

「お料理行進曲」を流しながらコロッケとナポリタン作ったらすごく楽しく料理できそう!

昔から放送されている作品が、次の世代にどんどん受け継がれていくのは知識が増えていいと思うし、他の藤子・F・不二雄先生の作品で使用された楽曲について書いてみるのもいいかもしれませんね。

文章:あそしえいつ T.A

熱血アニメ列伝その31 ワイは猿や!プロゴルファー猿や!!『 プロゴルファー猿 』

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


この記事のライティング:あそしえいつ さん

『 キテレツ大百科 』の楽曲はとてもユニーク!

お気に入り記事をシェアして下さい