アニメ「よふかしのうた」ナズナ…俺の血を吸ってくれ!深夜の神アニメを楽しめてるか??

「よふかしのうたのおかげで深夜を楽しめたよ!」

どうも、ホントに夜通し夜な夜なアニメをぶっ通しで見続けている筆者だからこそナズナのこのセリフが刺さりました。

「お前は夜を楽しめているか?」「夜はこれからだろ…?」

まさにね、冒頭の言葉が筆者の感想なんですが、

マジで青紫の夜空とビル群の明かりのコントラスト夜景がすごくキレイ。また、夜守がどんな心境で夜にのめり込んでいくのか…この見せ方がオシャレだった…。。
夜の静けさであったり、ちょっとした背徳感みたいなものが伝わってくる神アニメです。
それに「恋って恋愛って好きって何?」みたいなところから展開されていくストーリー大好きでした。

(いつもだったら大体、ナズナちゃんかわいいって書くんですけどね、)

筆者は「よふかしのうた」観てよかったなーって満足感もさることながら、ぜひ幅広い年代の方に観てほしい作品だと素直に思いました。

「よふかしのうた」簡単なあらすじ

「眠れない…」と誰にもばれないように夜中に出歩く中学2年「夜守コウ」

「夜更かしてみろよ少年」と夜の住人「七草ナズナ」に出会う。

ついさっき会ったばかりの美少女に魅了されるようにナズナの家へ向かった。

なぜか、ひとつの布団で添い寝することに「いただきます…」とコウの首筋に噛みつく。ナズナは吸血鬼だった…

するとコウは「吸血鬼になりたい!」と夢見がちな夜の深みへハマっていく。

世界観の作り込みもストーリーの導入も最高です。

夜守コウは惚れることがない?

まず「夜守コウ」はね、学校でも上手くいってたし、何の不満もなかった。普通に充実してたんですよね。でも今は不登校なんですよ。
冒頭でも触れた「恋愛ってなんなさ?」ってところが、彼の場合は告白されたとしても恋愛が分からないから喜べない。

そこだけ感情が抜け落ちてしまったみたいな無気力でなんとなくー行動するとこが良かったです。

夜の街に出る理由も「寝れないから」といいつつ、心の中では刺激的な日常を求めているような気がして、だから「見ず知らずの吸血鬼「七草ナズナ」について行っちゃうだよ。」って思いながら筆者はコウの気持ちに共感しちゃったんですよ。

そして、七草ナズナもかわいいのよね。

「血を吸う。その行為は食事とまぐわいを同時にすること」と下ネタは平気でも恋バナになると照れちゃう。ちょっと変わった性格の吸血鬼ナズナちゃんカワイイですよね。

黒マントを脱いだら、ナズナの服装にびっくりよ。色白のお腹に美しいボディーライン「下着なのか…水着なんじゃないのか…?」ってくらいの露出度に筆者はくぎ付けですよ。
(第1話を観てもらったら分かる…フェチに訴えかけるカメラアングル最高でした。ス~…筆者は変態なのかもしれない…

そして、吸血シーンは怖さとエロさが入り混じったようなミステリアスな雰囲気があって、コウが刺激的な夜の世界にのめり込んでいくのも仕方ないなと思いました。

個人的にはナース服のナズナのマッサージ回と髪をおろしたナズナのかわいい破壊力は凄かったです!

だたね、エロいカワイイで終わらないのが『よふかしのうた』を推せるポイント

さて、コウの目的は「吸血鬼になりたい」って夢を中心に物語が進んでいきます。だけど、吸血鬼になるためには条件があります。それは、

「吸血鬼に恋をして、血を吸われること」です。しかし、恋心が分からないコウと恋が恥ずかしいナズナ、この2人が恋することが出来るのか?も気になるポイントですし、

アニメを観てて一番思ったのはとにかく夜空がキレイだし、背景をメインにキャラたちを映すオシャレシーンも含めて素晴らしい作品だなって思いました。

しかも、アニメ本編で夜の静けさを大切にしつつ、Creepy Nutsが送るオープニング「堕天」とエンディング「よふかしのうた」が神曲すぎる。

ぜひ「よふかしのうた」第2期が決定してほしい。と筆者は熱望してます。

「寝れない…?だったら「よふかしのうた」観て夜を楽しめ。夜はこれからだろ。」

ってナズナちゃんに言ってほしい…マジでオススメでです。

文章:あそしえいつYH

酒と煙草が美味くなる……ちょっとオトナなアニメのすゝめ/あにぶ関連コラム

TVアニメ「よふかしのうた」公式サイト

最新情報をチェックしよう!