男性でも『Free!』を楽しめる3つの理由

Free!
京都アニメーション
制作による水泳アニメ『 Free! 』
2013年に放送されて人気を博し、今年7月から10月にかけて放送された第2期『Free!-Eternal Summer-も好評のまま幕を閉じた今作。

しかし「どうせ女性向けアニメだろ」と敬遠している男性も多いのではないだろうか? いやいや、勿体無いぞ諸君。この『Free!』、男でも問題なく楽しめるアニメなのだ! かくいう筆者も『Free!』ファンの一人である。
というわけで今回は、男目線からみた『Free!』の魅力をお教えしよう!

其の壱:至極丁寧なキャラクター描写

「何を当たり前なことを」と思う人もいるかも知れない。たしかに、面白いアニメというのは、たいていキャラクターが丁寧に描写されているものである。
だが、この『Free!』は数ある良作の中でも際立ってキャラクターの描写が丁寧なのだ!

特に注目したいところは「キャラクター同士の関係性」である。それを物語る演出のひとつが「目線のクローズアップ」だ。
『Free!』ではたびたび「とあるキャラが別のキャラに目線を向ける」というカットが挟まれる。だが、これは単にキャラが視線を投げるだけのシーンではない。
こうした「目線カット」には様々な感情が含意されている。喜怒哀楽……様々なものが入った言外のメッセージを、視線の先にいるキャラに向けているのだ。
そうした暗黙の意図を汲みとる面白さが『Free!』には満載なのである。

其の弐:ツボをおさえたストーリー

スポーツものの定番的なストーリーは「挫折と、そこからの復活」だろう。この『Free!』も、その王道をきっちりと踏襲している。
だが、ただ単純になぞっているわけではないのが今作の特徴。レギュラーメンバー各々が抱える多様な葛藤の克服を、それぞれにキチンとクローズアップして丁寧に描き出しているのだ。上辺だけ描くのでなく、実体的な厚みをもったドラマとして。
そうした王道的な枠組みという縦糸が、先に書いた丁寧なキャラクター描写という横糸と絡み合い、見事な水泳青春グラフィティを織り成すのである。

其の参:京アニのハイクオリティな映像美

そして忘れてはならないのが、制作である京都アニメーションの作画・演出のパワーだ。
毎作において披露されるその高いクオリティから、ある種の名物ともなっている京アニの映像だが、それはこの『Free!』でも遺憾なく発揮されている。

特に躍動感と爽快感溢れる水エフェクトは第一の見所。さらにエッジの効いたディテールで描かれる筋肉美の数々も、今作の特徴のひとつだ。
そろそろ季節は冬に差し掛かる。だが、そんな時だからこそ熱く爽快な物語を楽しむのもいいのではないだろうか?
師走に水泳アニメ……それもまた乙である。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。