ソードアート・オンライン

新しい自分を探そう!が、ソードアート・オンライン のテーマ

こんにちわ、こねこです。
「あぁ、どこか遠くへ行きたい」
「新しい世界へ旅に出たい」
そんな気分の時、ありませんか?

そんなあなたにぴったりのアニメがあります。
それは、『 ソードアート・オンライン 』

ソードアート・オンライン の原作は全世界でシリーズ累計1,100万部突破!

ひ、1,100万部!!
もう、「ひえ~~」と言うしかない人気作です。
また、夏にはアニメ二期の放映も決定しており、
ますます人気が過熱していくものと思われますっ!

ゲーム世界「ソードアート・オンライン」での新体験を謳歌するプレイヤーたち

近未来、2022年。
意識ごと仮想世界へのフルダイブを可能にした新技術、VR(バーチャルリアリティー)マシン。
そのVRマシン、ナーヴギアが誕生し、
プレイヤーはついにゲームの世界に足を踏み出すことができるようになった。
そして、
満を持してリリースされたのが、ソードアート・オンライン。
『剣』をテーマにしたVRMMORPGである。
(注:VRMMORPG=意識ごと仮想現実にダイブできるネットゲーム)

絶対に負けられない、この世界ではっ!

待ち望んでいた新世界と、新しい出会いを謳歌するプレイヤーたち。
「あれ? ログアウトボタンが……ねぇ」
しかし、プレイヤーの楽しい新体験は、血の様に赤いローブに身を包んだゲームマスターの登場により、一瞬で終わりを告げる。

「これは、ゲームの不具合ではない」
「ソードアート・オンラインの本来の仕様である」
「諸君らは、自発的にログアウトはできない」
「ヒットポイントがゼロになった瞬間、
諸君らの(現実世界での)脳は、ナーヴギアによって破壊される」

淡々と告げる、ゲームマスター(茅場晶彦)

「諸君らが解放される条件はただ一つ、このゲームをクリアすれば良い」

ゲームオーバー=現実世界での死。
それが、ナーヴギアという特殊なゲーム機器を装着プレイヤーを待っている運命だった。
その運命を逃れる手段はただ一つ。
第100層まであるアインクラッドという各フロアをクリアし、
最上階フロア、第100層にいる最終ボスを倒すこと。

――これはもう、遊びではない。
命懸けのサバイバルが始まった。

有名MMORPGから生まれた、魅力的すぎる世界観

ソードアート・オンラインの凄まじさは、なんといっても世界観。
そこに詰め込まれているのは、
ゲーマーたち誰もが思い描いた夢、夢、夢。

そこには、現実世界にはない、
とろけるような解放感とアクションゲームさならがらの爽快感が待っています。

どこか旅に出たい、遠くに行きたいと思っているあなた。
アニメ、ソードアート・オンラインを見て
新しい世界へと旅立ってみてはいかがでしょう?

ソードアート・オンライン、おススメですっ!

(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊

この記事のライティング担当:あにぶ編集部

最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG