駄菓子の魅力、再確認!「だがしかし」で気付く新たな 駄菓子の食べ方 !

だがしかし

今期のギャグ枠で、その内容の親しみやすさから注目を集めているのが「だがしかし」。
このタイトル、「だがしかし」と発音すべきか、「駄菓子菓子」と発音すべきか非常に悩みます。
そんな「だがしかし」は、昔誰もが親しんだ駄菓子をテーマとし、その新しい魅力に気づかせてくれる作品!
キャラクターの濃さもさることながら「そういう食べ方もアリだね!」と思わせてくれる内容に、駄菓子を楽しんでみたくなった人も多いのではないでしょうか?

「うまい棒」が意外と楽しめる?

うまい棒

1話で冒頭で紹介された「うまい棒」、ほとんどの人が食べたことのある超有名駄菓子だと思います。
しかしまさか実際に焼いてみたり、ピザ味、オニオンサラダ味、コーンポタージュ味などを組み合わせるアイディアがあったとは目から鱗でした。

ほとんどの人は組合せとか関係なく、とりあえず好きな味を手当たり次第に買ってると思います。

筆者が一番好きなのは仙台限定の「牛タン塩味」ですが、実際に焼いてみたら確かにおいしいかも……!と思いました!

しかし調べてみると、どうやら駄菓子には組み合わせだけじゃない魅力が大量に秘められているようです!!

駄菓子をアレンジ!メインメニューやサイドメニューに!?

駄菓子のことを調べていると、駄菓子を用いたアレンジメニューなどがかなり豊富に発表されていることが分かりました!

一番多いのはやはり「ビッグカツ」を使用したカツ丼!
普通のカツ丼を作るのと同じくビッグカツを一口大に切り、出汁とタマネギ、卵を入れるだけの簡単レシピです!
他にも「ビッグカツ」を利用したカツサンド、カツカレーなど、やはり「カツ」としてかなり広範囲で使用されています!

次は「うまい棒」!
こちらは探せば探すほどレシピが出てきます。
細かく砕いた「うまい棒」に牛乳と塩コショウを混ぜるだけの簡単ヴィシソワーズ。
ゆでたパスタの上から「うまい棒めんたいこ味」をまぶし、バターで整える簡単めんたいこパスタ。
荒めに潰した「うまい棒」をサラダにふりかけクルトンに。
さすがキングオブ駄菓子。アレンジの幅もハンパないです!

さらに意外だったのは「黒糖麩菓子」
アレンジのしようがなさそうなお菓子ですが、バターを加えてフライパンで焼くと絶品スイーツに変身!?
キャラメリゼされたような香ばしい甘さがクセになりそうとのことで、是非一度試してみたい!

他にも駄菓子を使用したアレンジレシピは大量に公開されているので、是非試してみてください!
そして駄菓子の魅力をますます深めてくれるアニメ「だがしかし」、まだ見ていない人にも本当におすすめです!!

 

 

©2016 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子

引用元: だがしかし 公式ホームページ|TBSテレビ


※このページは、公開からおおよそ2,865 アクセスがありました。

ライティング:井之上 さん

だがしかし

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。