隠れた名作のアニメ「 極黒のブリュンヒルデ 」をもう一度見てみたい。

極黒のブリュンヒルデ

このアニメ「 極黒のブリュンヒルデ 」は、アームスと言うあまり有名ではないアニメ会社が作っています。一般世間ではもちろんですが、アニメが好きな人の世界でも、あまり知る人は多くないとう隠れた名作ですね。

そのため評価や論評はないに等しいですが、あっても概して叩かれる傾向が強いです。内容の過激さ、絵のチープさ、マーケティングがあまりされなかった事が原因なんでしょうか。

声優も新人やそこまで有名ではない者を起用しています。今ではそこそこ有名なられている(出演したころは新人でしたね)田所あずささんも出演しています。

声優繋がりの話題繋がりですが、アニメ「 極黒のブリュンヒルデ 」の人気登場人物で「カズミ・シュリーレンツアウアー」というのが登場します。

このキャラクターは関西弁を喋るキャラクターなのですが、演じているMAOという声優さんも関西出身者。あえて関西出身者の声優さんを起用するところなどは、このアニメのある種の拘りが現れているのではないかと思います。

知らない人の為のアニメ「 極黒のブリュンヒルデ 」ストーリー

一度見た物は忘れないという完全記憶能力を持つ高校生、村上良太という少年は、遥か昔にクロネコという少女と自分が遊んでいる時に自分がダムから転落してしまい、助けようと手を伸ばしてくれたクロネコの手を掴んでしまい、二人一緒にダムへ落ちて自分だけが生き残ったという事が、いつまでも心に残っていた。

事故で死に追いやってしまったクロネコの事が忘れられず、そのクロネコが好きだった天体観測を続け、クロネコが「いるんだよ!」と言っていた宇宙人を探す為の天体観測をずっと続けていた。もちろん、高校に入っても、廃部寸前だった天文部へ入部し、一人で天体観測を続けている。

そんなある日、良太の前にクロネコと瓜二つな「黒羽寧子」という転校生が現れる。

良太はすぐにクロネコの脇の下にあったホクロの事を思い出し、その転校生に「脇の下を見せろ!!」と叫んでしまう程、記憶の中のクロネコに瓜二つの黒羽寧子。実は黒羽寧子は、ヴィンガルフと呼ばれる非人道的な人体実験をくり返す研究機関から逃げ出してきていた。

黒羽寧子は「破撃」という物体を破壊する超能力者で、彼女のような能力を持つ者達は「魔法使い」と呼ばれていた。彼女達の首筋にはハーネストと呼ばれる機械が埋め込まれていて、鎮死剤という薬を飲まなければ体が溶けて死んでしまう。

良太は黒羽寧子と行動をともにするうちに、黒羽と一緒にいた未来を予知する能力を持つ「橘佳奈」、電子機器を自由自在に操作する能力を持つ「カズミ=シュリーレンツァウアー」、物体と自分の位置を瞬間移動することのできる「鷹鳥小鳥」、怪我を治す能力をもつ「若林初奈」たちと出会い、彼女達を助け天文台に住まわせるようになる。

鎮死剤の問題や、魔女達の追って、魔女狩りという組織、など立ちはだかる驚異から彼女達を救う為に立ち上がる。

 

カズミ・シュリーレンツァウアーはいぃ!小ぶりなおっぱいの良さが描ききれていますよ!(私見)

このアニメの良さは登場人物の女の子達のかわいさにあります。

かなりの私見ではありますが、特にカズミ・シュリーレンツァウアー、通称「カズミちゃん」は中でもずば抜けていると思います。

主人公の良太が自分達のために命懸けで協力してくれる事に胸を打たれ良太の事を好きになるのですが、そのアタックが激しい。

良太に後ろから抱きつきながら頬を舐め「天体観測より楽しい事あるんちゃうか~?」と艶かしい声で言ったり、「ほてった体を冷ましてくれるか?」と言って「水風呂にでも入ってろ」という良太の突込みを受けています。胸が小さいことをイジられ、殴る蹴るなどの暴行を良太に対して行う事がなかば恒例となっていて夫婦漫才のような感じで深刻なストーリーの中でなんだかほっこりします。

ストーリー自体はボーイミーツガールに重点を置いた感動的な内容になっていて、良太は彼女達に「俺が死なないうちはお前達を死なせない」と言い切っています。実際その通りに彼女達を守っているのですが、良太は記憶能力と頭がいい以外は至って普通の人間なので、時には怪我をしたり、状況を受け入れる事が出来ずに思い悩む事もしばしば。

そんな良太の弱さを見る事になる黒羽寧子は「私が生きているより、貴方が生きていてくれる方が嬉しい」と良太に言い切ります。

黒羽寧子は恋愛感情には疎く、自分が良太の事を好きだという事になかなか気が付きません。そのモヤモヤというか、不甲斐なさが、ボーイミーツガール系アニメの醍醐味でもあります。しかしやがては、黒羽寧子が自分が持つ良太への感情に気が付く時が来ます。カズミが良太に言い寄っているのを見ると突然回りの物を「破撃」の魔法で破壊して怒りを露にしてしまいます。

極黒のブリュンヒルデ

しかし、カズミはカズミで、いつ死ぬかわからないという極限の状況の中で一つ自分が「したいこと」を見つけています。それは良太との子供を作り、この世に自分が生きた証を残したいという物です。自分の存在がいつ無くなってしまうかも不透明な状況で、「生きているうちに何をしたいか」と考える事は、なかなか深いテーマです。黒羽寧子は許さないと思いますが・・・。

内容は過激、絵はチープ、制作スタッフはマイナーですがこの作品はそういう細かい事を跳ね除けるほどの圧倒的な「良さ」を持っていると思いました。特に、製作に関わる人達の、このアニメ「 極黒のブリュンヒルデ 」に対する思い入れのようなものが垣間見れるアニメでした。こんな風に作られるアニメがもっと増えて欲しいですね。

 

ビデオマーケットボタンアニメ「 極黒のブリュンヒルデ 」の1話目が無料配信中!

 

アニメの題名:極黒のブリュンヒルデ
作者/監督:岡本倫
主な声優:種田理沙
製作会社:アームス
公式サイト:http://www.vap.co.jp/gokukoku/
公開日:2014年4月
上映時間:2014年4月~6月