みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

自分REST@RT 『アイドルマスター』楽曲でみるアイドル達の成長の軌跡(承)


前回の記事はこちら・・・「READY!!」『 アイドルマスター 』楽曲でみるアイドル達の成長の軌跡(起)

第二回の今回は、「」の楽曲をご紹介いたします。

ここまで準備をしてきた。
辛いことも哀しいことも我慢して、笑顔で夢に向かって走り続けた。
だからこそ、自分はこのステージに立っている。
キラキラと輝くステージ。降り注ぐスポットライト。
眼前に広がるサイリウムの光。曲に合わせて揺れるその光は、さながら海の波よう。
広いアリーナに響く歌声。その歌声は、間違いなく自分の声。
これまで頑張ってきた自分。
ここから……「REST@RT」!!

自分REST@RT

自分REST@RT

アニマス の挿入歌である自分REST@RT は、アイドルの成長、未来を歌った曲。
作中のアイドル達が人気アイドルへと成長した事を感じる事ができる、素晴らしい楽曲です。
「昨日までの頑張りがあったからこそ今日の自分がいる」という気持ちが伝わってくるとても前向きな歌詞で、「失敗しても可能性を信じて頑張ろう」という意味の歌詞もあり、自分REST@RT という曲名はまさにぴったりだと思います。

自分REST@RT はアニマス13話のライブシーンで歌われています。これまでの努力の成果をファンの前で披露し、そしてこれからのアイドル活動に対して大きな一歩となる非常に重要なシーンです。
私はこのライブシーンを何回も観たのですが、何回観ても鳥肌が立ちます。

2012年6月23・24日に横浜アリーナで行われたライブ。
「THE IDOLM@STER 7th Anniversary 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」
では、実際に劇中と同じメンバーでこのREST@RTが披露されました。
アニメのライブシーンと同じようにウルトラオレンジのサイリウムの光がステージを照らす中、歌詞にある通り、アリーナに歌声が高く遠く響いたのです

……残念ながら会場に行けなかった私はライブビューイングでその映像を観ていたのですが、オレンジに染まる横浜アリーナは本当に綺麗でした。
ああ……7thライブは思い出すだけで涙が……

ライブを成功させ、人気を得た765プロのアイドル達。
そんな彼女達には、大きな変化がありました。

というわけで、次回は「」の楽曲をご紹介したいと思います!

 

ライター:おはぎ さん

(c)窪岡俊之 (c)BANDAI NAMCO Games Inc. (c)BNGI/PROJECT iM@S

公式サイト・引用元: THE IDOLM@STER / (c)窪岡俊之 (c)BANDAI NAMCO Games Inc. (c)BNGI/PROJECT iM@S

※このページは、公開から通算で649 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?