主人公にフラれてしまったラブコメヒロイン!やっぱりメインヒロインの運命力に勝てないのですか…?

ラブコメアニメでは「主人公に並んで歩けるヒロインはたった1人」、(たまーに主人公は共有財産!ハッピーエンドもありますが)新たな恋が実れば、恋に破れてしまったヒロインもいるわけで…

なんで…こんなに尽くしてくれたいい子が振られちゃうんだ…つらー」ってストーリー的に避けられないことだと分かっていても割り切れない時ってありませんか?

このコラムでは主人公にフラれてしまったヒロイン達を紹介していこうと思います。

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」由比ヶ浜由衣

「全部ほしい、ヒッキーとゆきのんがいるところに私も居たいって思う。」

比企谷と恋人になりたい…でも雪ノ下と友達でいたいし、居心地のいい奉仕部もなくしたくない。出来るなら自分の願いを全部叶えたいと思う由比ヶ浜。

雪ノ下が比企谷を好きだと分かっていても、諦めず自分の願いを優先しようと由比ヶ浜ですが、「私ずるいんだ、卑怯な子なんだ」と複雑な想いを抱えながらアタックする切なさ…

由比ヶ浜が比企谷に告白して振られたわけじゃないんだけど、雪ノ下が好きだと分かってしまった時も…

「涙が止まってくれればよかったのに、優しくしないでって言えなかった…」

堪えていた涙を流す由比ヶ浜、「俺ガイル」の心理描写はホント細かくて深いだけに、つらいよな…って感情移入してしまう名シーンです。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」新垣あやせ

こちらは「俺妹」の愛称で大人気ラブコメの名作ですねー。

お兄ちゃんが妹に禁断の恋心を抱くこともあり?この恋の行方のラストどうなるの?と他のラブコメでは味わえない背徳感が堪らなくてめちゃめちゃ面白い「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」

最初はね…失恋なら「黒猫」こと「五更 瑠璃」を紹介しようと思っていました。
でも、やっぱり「新垣あやせ」の告白シーンは外せなかった。

「会う度にセクハラばかりして私を怒らせて!いつだってお人好でおせっかいで鈍くて、理不尽、優しくていつもいつも私を惑わせて、そんなあなたのことが好きです。」

京介の一人暮らしを献身的に支えてきたあやせ。ふたりだけの空間がちょっと嬉しくて、照れ隠しでちょっと強めのハイキックをしちゃったり、包丁もってヤンデレた表情も全部全部可愛い!

他の女性に目移り冴えしなければ、誰よりも尽くしてくれる最高の奥さんになること間違いなしだけど

「さよならお兄さん、あなたのことなんか大嫌いです。」

初めて出会った頃よりも切なくもつぶやいたあやせ。ほんとにジーンします…

「とらドラ!」櫛枝 実乃梨

ズボラでわかがままで短気な手乗りタイガーこと「逢坂大河」、目つきだけで不良だと誤解されているが実は優しく世話焼きの「高須竜児」の2人を中心とした学園ラブコメディーです。

とにかく「櫛枝 実乃梨」が親友の大河に打ち明けた恋心が深すぎます。

「あんたはずっと知りたがってたよね!私も…私は高須くんが高須竜児が好きだよ!好きだった、ずっと好きだった。でも、アンタに譲らなくちゃとも思ってた。」

泣きたい気持ちをグッと抑えて、実は竜児と両想いだったけど大河の恋を応援すると決意した実乃梨。

「でも…分かったことひとつ。廊下で転ぶと鼻血が出て、人生で転ぶと涙が出るんだ。」

考えれば考えるほど深い名言、もうこの言葉大好きなんですよ。本当にいい子…、切ないけどどこか前向きな実乃梨さんらしいですよ。

とらドラ!はとにかく感動する神アニメです。本作を6周してる筆者の感想としては…「恋焦がれるほど人を好きになるっていいなー、真っすぐでいて不器用な青春って最高!」って思ってます。

おまけ!失恋の神様??

「ヒロイン枠」から外れてしまいますが、おまけとして男性キャラならこの人!という方も紹介させてください。

またまた「とらドラ!」から「失恋大明神」こと「北村 祐作」

「会長は本当に優しい人です。心からあなたが好きでした。好きになれて恋をして本当に良かった…。ありがとうございました!!」

北村のために大河が起こした乱闘騒ぎも胸が熱くなりますが、北村のド直球な人間性、潔くてカッコイイです。

でもこの失恋後、吹っ切れたように半裸になって「失恋大明神」という唯一無二なポジを確立してました。失恋をキッカケに真面目にふざける北村も大好きです。

ということで、今回は「失恋してしまったヒロイン」をまとめさせていただきました。

やっぱり「告白してフラれるヒロイン」を観ていると「切ないなー…」と思う反面、一度見たら忘れないくらい心に響く名シーンが多いなと思いました。

文章:あそしえいつYH

 

 

 

 

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:あそしえいつ

最新情報をチェックしよう!