TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第5話【感想コラム】

生徒会活動が終了した白銀は睡眠不足解消!モテ期の予感!?今なら四宮を落せるのでは…
かぐやは柏木に”本当の愛を求めて”恋愛相談。

そして、千花は白銀の絶望的な歌唱センスを磨け…弱点克服バート2!

TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第5話あらすじ

白銀は運動に引き続き音楽も絶望的なセンスだった…そんな彼に千花は熱血指導を始める!

しかし、千花は何度も泣かされることに。2人の並々ならぬ努力の成果は?

さらにかぐやはミコと生徒会室で密会…裏取引を持ちかけ心理戦へ!

白銀のモテ期、本当の愛とは?

白銀の鋭い目つきが解消され、藤原や石上から「全然違う」「呪いが解けた」と驚かれてしまう。

だが…

(今なら四宮を落せるのでは…なんか最近イイ感じだし今の俺なら!)

自信満々の白銀はかぐやの元へ。爽やかイケメンの彼を見てすぐ顔を背けるかぐや。

意識してると手ごたえを感じた白銀は、顔を至近距離まで近づける作戦に。しかし…

かぐやは興味なし素のリアクション。でも心の中は…それどころじゃなかった!

(なんでなんでなの!あんなにカッコよかった会長の目が~~!!)

別の意味で心を揺さぶれていました。その悩みを柏木に恋愛相談すると…

”本当の愛とは何なのか?”「人を美醜で態度を変えるなんて」

ピュアすぎるかぐや。柏木は初恋のムズかゆい感覚に耐えながら話を聞いていると…

たまたま通りがかった千花と石上も”本当の愛”の答えを伝えるのでした。

TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第5話【感想コラム】
画像引用元:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

白銀は歌唱センス-ZERO-

TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第5話【感想コラム】
画像引用元:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

校歌を口パクで歌う白銀に気づき説教する千花。ちょっと音痴という白銀の言葉を信じて歌声を聞いてみると…

「ちょっとじゃない、壊滅的音痴!よくも騙してくれましたね!!」

ナマコを内蔵みたいな地獄の歌声。白銀の本音「俺だってホントは歌いたい」と聞いて

「私がちゃんと御行くんを歌えるようにしてあげる。ママに任せて!」

ここから猛特訓の積み重ねていく。そして、次の朝礼…校歌斉唱の時!

(歌えてる、御行くん歌えてる。うん届いてます。御行くん)

全校生徒の前で指揮する千花は立派になった白銀に、感極まって大泣きするのでした。

ミコとかぐやの密談

TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第5話【感想コラム】
画像引用元:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐやはミコの身辺調査し、使用禁止中の生徒会室にミコを呼び出して紅茶を入れる。

「あなたと仲良くなりたい」と言いながらも、ミコの言葉や表情から心を読み解くかぐや。

ミコの厳しい理念を受け入れられるには力が足りない。だから…

「私たちはあなたの選挙戦に協力しましょう。あなたが理想とする形での支援です」

でも…

「来年、協力する代わり自分達の出馬する今年は降りろ。そういうことですか?」

ミコはかぐやの意図を汲み取り「なんて汚い!」と嫌悪感を示して

「あなたと白銀前会長、本当にお似合いですね!もう結婚すればってくらいですよ!

「結婚だなんて!!」

思わず心が揺れるかぐやだったが、恋愛禁止というミコに絶望…交渉決裂。

次回、選挙で争うことに!!

本当の愛って難しいけど、千花の母性はトゥルーラブ!

かぐやの恋煩い”本当の愛”まで、求めるようになってきてピュアそのものですね!
あとで、思い返して恥ずかしいともだえるかぐやさんの姿が目に浮かぶ…。

千花の答えはドストレートしかも「最低」「偽物」、超リアリストな石上から「等身大の愛」なんて綺麗な言葉。
女子から嫌われていてもあの感性…ある意味、彼が一番ピュアなのかもしれませんw

恋愛感情ではないですけど、真実の愛に近いのは白銀に対する千花の大いなる母性かも…

勉強以外は運動も歌もセンスゼロ!そのたびに千花の面倒見の良さや教え上手だなーと感心します。
白銀の急成長を喜び大号泣までしてくれるホント優しいですよね。

千花自身も泣いちゃうくらい頑張って、達成感も半端じゃなさそう!

かぐやとミコは交渉決裂!
両者、絶対に譲れない会長の座…勝つのは白銀、それともミコか?どうなる選挙戦!?

一言だけ…
秀知院学園校歌、ギャグが秀逸すぎて面白すぎました。よく思いつくなー!すごい…

文章:あそしえいつYH

かぐや様は告らせたい? アニメ情報