『へこんだ時に聴くとやる気が湧いてくるアニソン3選』

へこんでる時って音楽を聴くと心の奥底に語り掛けられるようで、元気になりますよね。その度に音楽のエネルギーってすごいなって感心させられます。

再び元気の活力をくれそうな清らかさとカッコよさを感じるアニソンを見つけたので、超個人的な感想も交えてご紹介させてください。

元気がない時こそ、アニソンを聴いて再びエネルギーを蓄えよう!

離れたり近づいたりを繰り返してこそパートナーとの絆は強く結ばれる「インフィニティ」

 2021年1月に放送されていたテレビアニメ「SK∞」エンディングテーマ、歌われているのはシンガーソングライターの優里さん。

スケートボードが大好きで、閉鎖された鉱山を滑り降りるルール無用のハイスピードバトルレース“S”にハマっている主人公・喜屋武暦とルーキーながらハイセンスな走りを魅せる超新星・馳河 ランガ の青春を描いた本作にピッタリな神ED「インフィニティ」

Aメロの「蹴とばした石が転がる道 意地っ張りな君 似てる同士」

ゲーム好きな日本代表中学生スケーター・MIYAがベンチをスケボーで飛び越えようとして失敗。トライ&エラーを繰り返して、負けず嫌いで意地っ張りな彼が本編で見せた驚異的な走りは努力の結晶ですねー。何事も諦めない心が大事です。

サビの「共にいこう 君と行こう 涙の海の向こう」

喜屋武暦が公園の急斜面を飛んで着地に失敗。一人で苦手なことに挑戦するとなかなかモチベーションを上がらない時は、ランガみたいなお高め合える仲間とスケーターの高みを目指して行こう!めっちゃ前向きな感じが大好きです。

ラストの「僕らのままでHappiness With You」

 暦とランガが傷だらけで横並びで立っている姿が印象的でした。
『僕らのこのままが幸せ』こんな青春送りてー!って思ってしまう2人ですが、「Sで勝利する」というHappiness(幸せ)を掴むために!駆け抜けてほしいです!

ダメなことに向き合えてこそ真のヒーローだ「My World」

テレビアニメ『機動戦士ガンダムAGE』第二部・アセム編にあたる第16話から第28話で使用されたエンディングテーマ、歌われているのはロックバンドのSPYAIR。

Aメロの「壁にもたれて 一晩中 考えてみたんだ 自分のこと」

アセムアスノが蹲っていて思い詰めて、出口に向かって走り出す!自問自答を繰り返すアセムの苦悩とリンクする歌詞だなーと思うと考え深いです。

サビの「僕が僕であるために失っちゃいけないモノはなに?」

悩みが吹っ切れたように走るアセム。僕が「失っちゃいけないモノ」を守るために努力して生きて行こうという決意が伝わってきますね。
 
ラストの「愛せるさ MyWorld」

アセムがガンダムAGE-2に向かっていく、ヒロインのロマリーが笑顔で過ごせる平和な世界を守るというメッセージが込められてるのかもしれません。

差があったってできることをお互いにやり抜けば力は蓄えられていく「FIRE BIRD」

2021年4月に放送されていたテレビアニメ「灼熱カバディ」オープニングテーマ、歌われているのは俳優の大平峻也さん。

全国レベルの元サッカー選手で『不倒の宵越』と呼ばれていた宵越竜哉だったが、スポーツ全般とは無縁の生活をしていた。ところが熱烈な勧誘を受けて『カバディ』に出会い、その才を開花させていく!

Aメロの「汗伝うコート 為せば成ると 何度も言い聞かせた」

低身長ながら持前のパワーで守備では相手をねじ伏せ、攻撃でもいつも全力で『カバティ』と叫ぶ畦道 相馬。不利すらもカバーできるものを磨きぬけばいい!そんな彼に「為せば成る」という歌詞がピッタリですね。

サビの「we are the ONE break it! 関係ない majority」

赤い炎の中からライバル校の選手たちが飛び出してきてみんな強そうです!
どのチームも「勝ちたい」という気持ちで切磋琢磨しながら挑む試合、不安という壁を壊し勝利の光を見つけ出す強気な姿勢が「we are the ONE break it」に表れていますね。

ラストの「胸に刻んで 羽ばたいて like a fire bird」

竜哉がチームメイトの輪の中に走って部員全員が映るOPラストがめちゃくちゃカッコイイ!!
竜哉の弱点だった「チームプレイ」を克服して、仲間と絆を深めてえた充実感は磨けば磨くほど武器になっていく、やっぱスポーツ系アニメって最高です!

頑張る人を支える曲は心に強さを芽生えさせる

今回は、「人を励ます」というテーマでアニソンをピックアップしました。

アニメジャンルは全然違っても励ましてくれるアニソンはやっぱりいいですね!失敗してネガティブになったとしても、いい方向に走り出せる曲を聴いて筆者も頑張っていきます。

みなさんにぜひ聞いてもらいたいと思ったのは「インフィニティ」です。

ラスサビの「共にいこう 君と行こう 楽しいだけじゃない ここにいる 傍にいる 力になってる」

楽しいことも苦しいことも仲間がいるからこそかけがえない思い出なるよ!苦しいだけが全てじゃないからと背中をそっと押されるような歌詞と体を揺らしたくなる曲調も温かい雰囲気が最高ですよ!

笑ったり泣いたりもした時も心に寄り添ってくれるアニソンをたくさん聞いて、自分らしい自分を表現しよう!

文章:あそしえいつ T.A

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:あそしえいつ

最新情報をチェックしよう!