TVアニメ『 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』第2話 「防御特化とお友達。」【感想コラム】

TVアニメ『 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』第2話 「防御特化とお友達。」【感想コラム】

遂に、「NWO」の世界に降り立つ理沙。
果たして、その実力は…!?

TVアニメ『 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』第2話 「防御特化とお友達。」あらすじ

毒竜を倒し、レアな武具とスキルを手に入れたメイプルは、更なるスキル習得のために様々な敵を食べ続けていた。
そんな中、第一回イベントが告知される。

プレイヤー同士のバトルロイヤルイベントだが、上位入賞して記念品を貰う為に参加する事を決意する楓。

そして、楓をゲームに誘った張本人の理沙も、ついにゲームに参加する事になり……。

食べれば解決!

TVアニメ『 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』第2話 「防御特化とお友達。」【感想コラム】

画像引用元:©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

毒竜を倒し、ユニーク装備を手にしたメイプルは、新たなスキルを求めて敵を狩り続ける事に…。

スキル「シールドアタック」を使用して、新スキルを手にしていくメイプルの前に現れた無数のテントウムシ。

「これを食べれば爆発耐性が身に着くはず」

スキル「パラライズシャウト」を使用して、テントウムシをマヒ状態にして、テントウムシを恐る恐る口にするメイプル。

「おぉ!あのパチパチ弾けるお菓子みたいな感じ!目を閉じればどうってことないね!」

テントウムシを食べ進んでいくと、スキル「爆発喰らい」と「悪食」を習得する。

新しいスキル獲得に笑顔で喜ぶメイプルだったが、友人の理沙と早く遊びたいと、同時に寂しさも見せるのでした…。

ジェノサイダーメイプル

TVアニメ『 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』第2話 「防御特化とお友達。」【感想コラム】

画像引用元:©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

対人戦のイベントに参加する事になったメイプルだが、VIT極振りステータスの為、自ら動くことをせずに、相手が来るのを待っていた。

メイプルを狙って何人ものプレイヤーが攻撃を仕掛けるが、メイプルはノーダメージ。

「ふー!大盾って思ってたより強いかも!」

メイプルは、大盾を使い一瞬で相手を倒していく……。

そんなメイプルに告げられるPVPイベント途中結果。

「さぁ残りは1時間!現在1位はペインさん。2位はドレッドさん。3位はメイプルさんドラ!」

現在3位と言う事が全体に知れ渡り、大勢のプレイヤーに囲まれるメイプル。

しかし、どんな攻撃を受けてもノーダメージで戦えるメイプルは攻撃に出る。

TVアニメ『 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』第2話 「防御特化とお友達。」【感想コラム】

画像引用元:©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

「デッドリーブレス!パラライズシャウト!」

毒を散布して、麻痺状態にして動けなくするという惨い殺し方で大勢のプレイヤーを返り討ちにして、見事3位をキープするのだった…。

プレイヤースキルで戦う初心者

画像引用元:©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

やっとの思いで、ゲームを遊べるようになった理沙。

「私は回避盾になる!」

AGIをメインにステータスポイントを振って、メイプルと共に「地底湖」に向かった“サリー”は、潜水して水中に扉がある事に気付く。

VIT型のメイプルは潜水する事が出来ない為、サリーは一人で扉を開けボスと戦う事に…。

「ウィンドカッター!ウォーターボール!」

スキルを駆使しながら戦うが、ボスは倒れず長期戦になってしまう…。

水中戦の為、空気が保たずに焦るサリーに、ボスのビーム攻撃が襲い掛かる。

間一髪、回避する事が出来たサリーは一度落ち着いて、集中することに…。

「いくよ!」

サリーは、あらゆる攻撃を避け、ボスに致命打を与えて撃破する事に成功するが、撃破と同時に息が持たずに水中に沈んでいく…。

「ハァハァハァ…」

陸地に打ち上げられたサリーの目の前には、ボス撃破報酬である宝箱があった。

そして、宝箱を開けて見ると――。

TVアニメ『 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』第2話 「防御特化とお友達。」感想

画像引用元:©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

食べれば何でも解決!そんな考えで良いのか楓!?
楓の行動には、思わずツッコミを入れたくなってしまいますね。

PVPイベントで、無双状態のメイプルはチートでしたね。
盾でコツンとするだけで、相手プレイヤーが蒸発…。なんじゃこりゃ…!!

そして、麻痺状態にして毒で惨殺するメイプルには、恐ろしさを感じました…。
可愛いのに、やることがえげつないです……。

テストを終えて、遂に理沙が楓と一緒にゲームで遊べるようになりました。
AGI型で“回避盾”を目指す理沙ですが、楓のチート大盾があれば攻撃力も問題無いですし、何とかパーティを組んで行けそうな気がしますね。

水中での戦闘シーンも、物凄く動いていて流石は回避型だと思いました。
動きが早くて、見ていて面白かったです!

とにかく、楓も理沙も可愛すぎる。現実世界もゲーム世界も可愛くて……。
この2人の笑顔が曇ることなく、ゲームを楽しんで行って欲しいですね!

次回は、新たに実装される“第2層”に向かうのか、又は準備と言った所でしょうかね…?
楓と理沙のパーティプレイでの戦いも見てみたいですね~! 次回も楽しみです!

文章:kyouei-サイコ高橋

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 アニメ情報

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。