TVアニメ『神様になった日』第9話 「神殺しの日」【感想コラム】

TVアニメ『神様になった日』第9話 「神殺しの日」【感想コラム】

遂に終焉へと動き出した物語。

少年少女が行きつく先は希望か……あるいは絶望か。

TVアニメ『神様になった日』第9話 「神殺しの日」あらすじ

興梠博士の目的を突き止めた央人だったが、研究結果までは突き止めることができなかった。
平凡な高校生である陽太が、ラーメン屋を再建したり麻雀大会で優勝したりと、不自然な行動を繰り返していることに違和感を覚え、央人はひなが関与しているのではないかと疑いを持ち始め、ある秘密へと辿り着く…。

大人・存在

央人は、子供の時から親の命令によって犯罪行為を繰り返していた。
ある日、央人がもう悪い事をしたくないと嘆くが、親は央人に罵声と暴力を浴びせ続ける。
親の命令に従う事しか出来なかった央人は、強く大人を憎む。

そして、親が殺されて解放されたかのように思えた央人だったが、“正しい道”に力を使わされる事になっていた。未だ、大人たちに支配されるだけの人生を送っていた。

そして央人は、情報を調べて真実を掴む事だけが存在理由となっていたのだった。

TVアニメ『神様になった日』第9話 「神殺しの日」【感想コラム】
画像引用元:©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

真実・後悔

興梠博士の足跡を辿っていた央人は、ひなに辿り着く。
真実を知るために深くダイブするが、ひなの情報は掴めそうで掴めなかった。

自分の存在意義が無くなってしまうと、少しでもひなに触れようと手を伸ばした央人の手が、ひなにアクセスしてしまう。
その結果、ひなは記憶を取り戻し、世界の終わりが自分だけの死だという事を悟る。

自分のせいで、ひなが殺される事を知った央人は、ひなにある信号を送信する。
そして一人、囚われの身ながら後悔するのだった。

思い・別れ

黒服を来た男たちが、陽太たちの前に現れる。要件は、ひなを渡せとの事。
危機に陥った映画撮影のメンバー達は、それぞれが盾となり、陽太とひなを逃がすのだった。

しかし、未来が見えるひなは逃げる事を諦めていた。
陽太は諦めなかった。ひなを逃がす為に手を取り走り続けた。

諦めない陽太に、なぜそんなに頑張るのかとひなは尋ねる。
すると陽太は、ひなの事が好きだからと告げるのだった。
陽太の言葉を聞いて、ひなも陽太の事が好きだと告げる。

しかし、黒服の男たちが陽太とひなの前に現れ、ひなを連れ去ってしまうのだった…。

TVアニメ『神様になった日』第9話 「神殺しの日」感想

TVアニメ『神様になった日』第9話 「神殺しの日」【感想コラム】
画像引用元:©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

やはり主人公は央人でしたね。このポジション…確実に主人公でしょう!
央人が真実に触れてしまった為、ひなは存在を消される事になってしまいました。
酷く後悔する央人に同情しましたね。央人自身は優しい人だなと思いました。

しかし、本当に大人が汚い。自分たちに能力が無いから、能力のある央人を永遠に利用するだけ利用しているのが腹立たしいです。
ひなもそう。ひなの能力が怖いから、ひなの存在を消す。
大人たちを見ているだけで黒い感情が溢れそうです。

そして陽太。ひなの事が好きって…え?
伊座並さんの事はどうなったの…? チャラ男かな…?
結局どっちの事が好きなのか謎になりましたね。

逆にひなは、もっと陽太の事が好きなのかなぁと思っていたら、なんだかそんなでもない様子に見えて…。 正直、訳が分からないよ!!

連れて行かれたひなを、果たして陽太たちは取り戻す事が出来るのか。
央人の様子も気になりますね。央人にも大人たちから逃げ延びて欲しい所です。

 

神様になった日 アニメ情報

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project
ホームページ:神様になった日

この記事のライティング担当:サイコ高橋

TVアニメ『神様になった日』第9話 「神殺しの日」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG