アニメで描かれる、もう一度見たい名戦闘シーン!

守るべきものがある…。命を懸けて戦うシーンって心にグッと来るものがありますよね!
単純に「かっこいい」だけでも良いんです。その感情だけで、既に心を奪われていますから…。

今回は、筆者が心打たれた「戦闘シーン」のあるアニメを3作品紹介したいと思います。

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
©2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会

ヒタチ・イズル VS ジアート

この2人の戦闘シーンは最高でした。とにかく動きが凄かった。

細部まで描かれた動きで、とにかく動きまくる。かっこよすぎて思わず声が出てしまうほどです。
戦闘中に、イズルが成長・覚醒するのも堪らないです!

間違いなく、何度でも見たい。何度見ても飽きない戦闘シーンだと思います。

BTOOOM!

BTOOOM
(C)井上淳哉/新潮社・「BTOOOM!」製作委員会

坂本 竜太 VS 吉良 康介

坂本が覚醒して、相手のBIMをBIMで撃退したのが熱かった。
立ち回り、戦略、どちらも見応えがあって目が離せません。
狂人である康介が、坂本に対して怯えを見せたのも良かったです。

本当に命の危機に陥ると、狂人でも人間のように恐怖を感じる事が出来る…。

戦闘シーン自体は熱いですが、思わず首を縦に振って、人間について勉強をしている気分にもなりました。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
(C)創通・サンライズ・MBS

このアニメにおいて、この戦闘シーンが良いというのはありません。

全ての戦闘シーンで心を動かされるからです。
最初から最後まで、とにかく抗い続ける悲しいお話。
戦闘の度に失う命、失う感情に涙を流さずにはいられませんでした。
主人公たちが信じるもの、希望のために戦う姿は、本当にかっこいいです。

止まるんじゃねぇぞ……。

戦闘シーンは、細かい動き、読み合いが熱い!

戦闘シーンでは作画も大事ですが、それよりも細かい動き、読み合い合戦に、やはり興奮してしまいますね!

強敵に対して、どのような策を用いて挑むか、それを戦闘中に実行する事が出来るか、考えと違う状況において瞬時に対応できるか、など…様々な思いを抱きながら戦闘シーンを見ています。

本当に感動する戦闘シーンは、ごちゃごちゃ考えていたのが全て吹っ飛ぶ位に、画面に目を奪われてしまうものです。

 

人は皆、生きている限り…日々“戦い”です。
皆さんも、アニメの戦闘シーンを見て、心に何かを感じてみて下さい。
きっと、今よりも前を向けるはずです!

Kyouei_サイコ高橋

女の子×戦闘機=空のロマン! TVアニメ「 荒野のコトブキ飛行隊 」見てみませんか?