TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第11話「坊ちゃんと秘密の魔法」【感想コラム】

TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第11話「坊ちゃんと秘密の魔法」【感想コラム】

第11話「坊ちゃんと秘密の魔法」あらすじ

坊ちゃんの呪いを解く手がかりを探し、本邸の倉庫で当時の使用人たちの日誌を発見したヴィオラ。
何かの役に立てばとヴィオラは見つけた日誌をアリスに手渡すが、ダレスがその様子を動物の目を通して監視していた。
ザインを呼び出したダレスは、こっそり日誌を処分するよう、カフの名前を出してザインを脅し……。

パジャマ女子会

兄の呪いの手掛かり探しのために、倉庫を物色しているヴィオラちゃんとウォルター。
きちんと兄想いのヴィオラちゃんに対して、兄の呪いの手掛かりを得ることで兄を出し抜こうと考えているウォルター。

倉庫を物色していると、“使用人の日誌”を発見したヴィオラ。それを手にそそくさとどこかへいってしまうのだった。

母の元へと向かったヴィオラは、母から汚らしい格好と一蹴されてしまい。すぐに着替えをさせられてしまう。

いつものツインテ、ミニスカートからロングスカートの落ち着いた感じになったが、本人はまったく気に入っていない様子。しかし、こっちのヴィオラちゃんもなかなかかわいいのできっと視聴者的にはGOOD。

いつも厳しく言い聞かされているヴィオラは『好きな服を着ちゃいけないの!?私は私のために生きちゃダメなの!?』と自分にとっての自由とはなにかを訴える。

それすらも母からは『駄目だ』と言われてしまう。その言葉に、絶句するヴィオラ。

母の酷さを兄に愚痴ると、もう家には帰りたくないと兄に直談判。使用人としてなんでもできると自慢気に話すが、母に心配かけるからと坊っちゃんもどこか呆れ気味。

ロブに諭されて、使用人になる件は諦めたものの家出するつもりでやってきたヴィオラは一晩だけアリスのところに泊まることに。

部屋の中に入ると、そこにはカフが!かくして、珍しい3ショットが揃った夜となりました。

気分は女子会二人もパジャマに着替えることに。立派な胸部装甲を持つアリスの服を借りたカフさんですが……胸だけパツパツに!!胸だけパツパツに!!

ヴィオラも思わず、胸にノリつっこみあまりのやわらかさにびっくりしてしまいます

『せっかくの女子会だから恋バナしよー!』と言い始めるヴィオラでしたが、その手の話題が苦手なカフは苦し紛れにヴィオラをくすぐって無理やり話題そらし。かわいい3人が揃って視聴者も満足!

そう言えば、冒頭でヴィオラが倉庫で発見した呪いの手掛かりとなりそうな“使用人の日誌”をアリスに渡しておくことに。

そこに書かれていたのは先代の使用人、つまりアリスの母親の字でした。思いがけず、発見した母親の思い出にアリスも笑顔に。

3人で寝るには少し狭いベッドで仲良く川の字になるアリスとカフとヴィオラ。

しかし、その様子を使い魔を通じて見ている影が………。

TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第11話「坊ちゃんと秘密の魔法」【感想コラム】
画像引用元:©イノウエ/小学館・死神坊ちゃんと黒メイド製作委員会

ダレスの目的

全てを見ていたダレスはザインを呼びつけ、アリスたちに“あること”を伝えるように言付けをするが…その言付けとは…。

一方のアリスはヴィオラから預かった日誌を読み返している。するとそこに、「見慣れない2人組のシスターが屋敷を訪ねてくる」という文言を目にする。

ロブに聞いても、そのことについてはわからないという。しかし、アリスはその一人がダレスであり、もう一人が一体誰なのかを怪し始める…。

そこにザインが現れ、ダレスの言付けである「仲良くしましょう」という言葉を伝える。

「仲良くしましょう」というのは、つまりはお互いに干渉しないことを表し端的に言えば「もう関わるな」という警告

そして、日誌を読むアリスを見るザインの目はどこか恐怖を感じさせる目をしている……。果たして……。

しかしザインの真の目的は「日誌の回収」。そこにはダレスに関わることが書いてあるという…。ザインが屋根上で日誌を消し去ろうとしていたところを坊っちゃんが見つける。

ザインはカフを人質にとられながらも「こんなことは間違っている」と日誌を坊っちゃんにわたす…しかし、逆に坊っちゃんも「ザインやカフに迷惑はかけられない」とその日誌を処分することを容認する。

『君たちが大切な友人だからこそそれは燃やしてくれ』そういうと、ザインはある提案をする。

ザインのものを復元する魔法で、処分したと思わせて片割れをザインが所有しておくというもの

ダレスに監視されていることを知った坊っちゃんは、アリスには詳しいことを知らせずに内緒で行動をする。

『君は僕が絶対に守るから』……とどこか死亡フラグめいた言葉をアリスに投げる坊っちゃん。

その言葉はどこかにいってしまった母親と重なるアリス。

『とても嬉しいのですけれど坊ちゃんはあまり遠くに行かないでくださいね』そう坊っちゃんに告げるのだった。

ダレスが処分してでも始末しておきたい情報とは……?本当にダレスにはザインたちの行動がバレていないのか…?そしてダレスのところになぜかシャロンの姿が…。

そして、これからというときに坊っちゃんがついに母親からの呼び出しの手紙を受けてるのだった。

ここにきて謎が一気に……

本当に猛スピードで物語が一気に動き始めた気がします…。

日誌の中身。屋敷に現れた二人のシスターの正体。ダレスの目的。ザインは操られているのか?そして最後に登場したシャロンの姿。

なぜシャロンがアリスの元から姿を消すことになったのかいう経緯も気になるところです。

最終話までにどこまで回収されるのでしょうか…。全然読めないからこそおもしろい展開になっている気がします。

しかしAパートのかわいい3人のパジャマ女子会からシリアス展開にいく振れ幅がエグい…。

 

TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』10話「坊ちゃんとアリスと二人だけの歌」【感想コラム】

©イノウエ/小学館・死神坊ちゃんと黒メイド製作委員会
ホームページ:死神坊ちゃんと黒メイド

この記事のライティング担当:Uemt

TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第11話「坊ちゃんと秘密の魔法」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG