脚フェチ必見!?「 劇場版 フェアリーテイル –DRAGON CRY– 」に出てくる女性陣がやたらセクシーだった件

5月6日より公開となっている「 劇場版 フェアリーテイル –DRAGON CRY– 」。皆さんはもう見ましたか?激しいバトルや、ナツの本能が目覚める展開とか、いろいろ言及するところはあるんですが・・・

なんといってもこの映画、やたら女性陣がセクシーなところが男としては見逃せません。どんな風に見逃せないかを、本作に登場する各女性陣ごとに詳しく紹介するので、まだ観てない人は要チェックです。

スポンサーリンク

美脚の戦士スワンさんの華麗な足技を喰らえ!

まず、今回のゲストキャラとして登場する敵の幹部‐スリースターズの一人“スワン”!

足技を駆使して戦うお姐さんなんですが、この御方がエロ強い!

結構際どい衣装を着ていながらも、長い脚をブンブン振り回して、ナツたちの前に立ちはだかります。その上、本人も『美脚』を自称し、恥じらいもなく見せつけてくるので、たまりません。小麦色の肌に裸足で戦うワイルドな彼女に、魅了されてしまう人も多いのではないでしょうか。本当に強敵です。

対するレギュラー陣からはエルザの姐御が魅せる!

そんなスワンを相手取るのはフェアリーテイルの最強魔導士・エルザです。

魔法を使ってコロコロ衣装を変えて戦うキャラクターなのですが、今回の映画でもバニーガールの衣装に身を包んだり、やけに露出度の高い衣装に身を包んでスワンと生足対決を披露したりと大健闘してくれます。そもそも衣装云々は別にして、随所で胸を揺らす揺らす。さすが、正義の味方です。最高です。

エルザ対スワンの激しいバトルもクライマックスの見せ場の一つとなっているので、ご期待ください。

あんたが一番!ヒロイン・ルーシィの超頑張りっぷり

そしてなんといっても、この映画で一番頑張ってるがヒロインのルーシィ。おそらく本作を見た誰もが彼女の体の張り様を評価せざるを得ないでしょう。

この映画でルーシィは冒頭から、明らかに隠されている部分の方が少ない際どい踊り子の衣装で色仕掛け役を任されてしまいます。本人は嫌々ながらも見事に任務を遂行する姿・・・涙なくしては見れません(ありがとう、ありがとう)。しかもルーシィはその後も結構長い間その衣装でアクション諸々までさせられちゃいます。ホント、初っ端から苦労人っぷりを発揮しております。

そして、この映画ではさらにルーシィに災難が続きます。

中盤では、強敵・ザッシュによってルーシィは捕らえられてしまったうえ、魔法によって体の自由が利かなくなるどころか、ザッシュの言いなりになってしまうという展開に見舞われます。しかも、この時ご丁寧にまたまた露出度の高い服に着替えさせられてるという加算点が組み込まれるのもポイント。そんなシチュエーションで、ザッシュの『手枷をはめろ』という命令に、ただ言うことを聞くしかないルーシィ。絶対絶命です。

果たしてこの後ルーシィはどうなってしまうのか・・・あまり喋りすぎても、営業妨害になってしまっては悪いので、顛末は是非劇場でお確かめください。


美脚が舞い、乳が揺れる・・・この記事ではそんなことばっかり書いているおかげで、なんだか不純な映画のような印象を持たれたきりでは、問題なのでちゃんと熱く燃えるという意味でも『少年漫画』らしい映画となっていることは最後に付け加えておきます。(今更のフォロー)

ナツやグレイなどのレギュラー男性陣はもちろん、ポスターにも登場しているドラゴンも登場して、壮大なスケールで展開される「 劇場版 フェアリーテイル –DRAGON CRY– 」。

真摯な一本となっておりますので、是非劇場に足を運んでみてご体験ください。

新章「 FAIRY TAIL ZERO 」ついに明かされるギルドの創設秘話に注目!

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。