『トロピカル~ジュ!プリキュア』第7話「やってくる! 海の妖精くるるん!」【感想コラム】

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第7話「やってくる! 海の妖精くるるん!」【感想コラム】

今回はくるるん初登場回!

前回のトロプリ

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第6話「今はじまる! その名は、トロピカる部!」【感想コラム】

部活結成。

くるるん現る

ついに結成した「トロピカる部」。
一同はあすかを中心に、砂浜でランニング。みのりとさんごは息を切らし、

あすか「さんごもみのりも、運動不足じゃないか?」
みのり「運動不足は否定しないけど、そもそもトロピカる部って」
さんご「運動部だっけ」

余裕のあるまなつは

まなつ「トロピカる部はトロピカる部だよ」

と、楽しそう。

そんな中、

あすか「なんだありゃ」

あすかは海岸に打ち上げられたアザラシ的な生物を発見。

ローラ「あなた! くるるんじゃない!!」

 

くるるんの落とし物

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

いわく、くるるんは女王様のペットで海の妖精。

くるるん「くるる~ん」

まなつ「ローラ、くるるんはなんて言ってるの?」

ローラ「う~ん……私に会えて光栄だって」

と言いますが、くるるんはお腹を空かせているだけでした。
それを見抜いたのはみのり。

ローラはくるるんが大好きな貝殻クッキーを食べさせました。

まなつ「みのりん先輩。なんでくるるんの言葉が分かったの?」

みのり「言葉はわからない。でも、くるるんは遠い海の底から長い旅をしてきたでしょ。だから」

あすか「なるほど。でも、くるるんはどうして浜辺に打ち上げられていたんだろう」

みのり「このあたりの海流に巻き込まれてしまったんだと思う」

みのりはスケジュールをたてるだけでなく、知識もあり冷静な判断と考察ができる頭脳タイプ!

そんなくるるんは、ローラへの届け物をなくしてしまっていました。
そこで、みんなで探すことに。

 

エルダ

一方、あとまわしの魔女のアジト。
今回はエビメイドのエルダちゃんが出撃。
くるるんの落とし物を重要なアイテムだと判断し、奪いに行くことに。

大人扱いされたくない子供のようですが、「エルダ子供だから責任のあるお仕事したくない~」など、子供っぽくないセリフも。
実はかなりの年齢だったり?

 

プリキュアのパワーアップアイテム

まなつたちは海岸で女王様がくるるんにたくした届け物を探しながら、それが何なのかを考えます。
ローラは「プリキュアのパワーアップアイテムよ」と言って、アイテムの妄想をしながら一人で盛り上がりはじめました。

けれど、みのりだけは海から離れたところを探します。
みのりは本を読んで得た想像力により、打ち上げられた落とし物が親切な人に拾われ安全な場所にうつされたと推測し、それを発見しました。

ローラ「あなた、はじめからそれがわかっていたの?」

みのりが最初から海とは違うところを探していたので、驚くローラ。

みのり「本には自分とは違う誰かの考えや気持ちが書いてあるの。それで、他の人が何を求めているのか、想像することが出来るようになる」

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

ローラ「くるるんがお腹を空かせているのがわかったのも……」

みのり「同じ。想像したの」

エルダ「じゃあこれから起きることもわかる?」

と、突然そこへ現れるエルダ。

 

エルダの初陣

エルダ「探し物、み~つけた。その包み~、ちょ~だいっ」

ローラ「あなたはあとまわしの魔女の使いね」
エルダ「そう。エルダちゃんよ。そこにあるグランオーシャンの贈り物を貰いに来たの」

ローラ「はぁ!? あなたなんかにあげるわけないでしょ。これは子供のおもちゃじゃないのよ。しっし」

エルダを追い払おうとするローラに対し

エルダ「そんなこと言われたら、子供は余計にほしくなるのよっ」

といって、くるるんの風呂敷を奪うべく、貝を素材にヤラネーダを創り解き放ちます。
そこでまなつたちもプリキュアに変身し、応戦することに。

エルダ「うっわー。やる気があってヤな感じぃ~。ヤラネーダ、あんなのやっつけちゃえ!」

襲い掛かるヤラネーダ。
苦戦するプリキュア達。その間に、ローラに接触するエルダ。

ローラ「あきらめておとなしく帰りなさい」

エルダ「やーよ。だってそれ持って帰らないとおだちん貰えないもん。くれないと駄々こねるわよ!」

ローラ「こねなさいよ」

エルダは「頂戴頂戴」とじたばたしはじめ、

ローラ「絶対あげない」

とやや呆れ顔のローラ。

 

女王様からの贈り物

エルダ「そっちがそういう態度ならもう手加減しないから!」

ローラ「エルダちゃんだっけ? それ以上近づくと痛い目あうわよ? このパワーアップアイテムの力を使ってね!」

得意そうに包みを開けるローラでしたが、その中身は大量のお菓子でした。
エルダは笑いつつも、「まぁいいや。それ持って帰ればおだちんもらえるし、お菓子も大好きだし」とローラを襲おうとして。

一方キュアサマーたちは、キュアパパイアの作戦によりヤラネーダを追い詰めました。

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

ヤラネーダをフッ飛ばされ劣勢となるエルダですが、「残念で~したっ。それはパワーアップアイテムじゃなくて、ただのお菓子」とプリキュアたちを煽りだして。

キュアパパイア「ただのお菓子じゃない」

エルダ「……え?」

キュアパパイア「これはきっと人魚の女王様が、ローラのためを想って用意した贈り物」

ローラ「!」

キュアパパイア「パワーアップアイテムじゃないかもしれないけど、とても大事なものよ」

エルダ「だったらなんなの?」

キュアパパイア「だから、このお菓子はあなたには渡さない!」

そして、キュアパパイアがヤラネーダを浄化しました。
配下が倒されたことで、撤退するエルダ。

 

くるるんが仲間になる

ローラ「もう大丈夫だよ、くるるん」
くるるん「くるる~ん」

くるるん相手だと、ローラがお姉ちゃんに見えますね。自分中心のようで面倒見はいいタイプ?

 

その後。

あすか「どうして女王様はくるるんにお菓子を届けさせたのかな」
みのり「ローラをねぎらうためだと思う」

みのり「慣れ親しんだグランオーシャンのお菓子を、ローラに食べさせたかったんじゃないかな」

ローラ「……ふぅ~ん……」

いつも一番騒がしいのに、こういう時だけ控え目な反応で嬉しそうにするローラ。

ローラ「まあ、せっかく送ってもらったんだし、ありがたく……」

こうして、まなつたちは一緒にお菓子を食べることに。

その様子をくるるんは、アクアポッドの機能である”泡で写真を撮る”シャボンピクチャーで撮影。
画像が焼き付いた写真はアクアポッドに保存されます。

画像引用元:©ABC-A 東映アニメーション

そして、くるるんはアクアポッドの中に入り、ローラたちと一緒に過ごすことになるのでした。

トロプリ7話感想

トロプリではローラが従来の妖精枠にいたため、今回でようやく妖精が登場しました。
今のところ非戦闘面での活躍はローラが担当しているので、くるるんの役目が何になるのか気になるところですね。

たとえば、女王様が本当にパワーアップアイテムも授けようと考えていて、くるるんが今後のパワーアップのきっかけになるとか?
くるるんとみんなの絆が深まった時に、アイテムが出てくるような……。

今回初戦闘となったエルダ。
こちらもいいキャラをしていますが、セリフの節々から”大人になりたくなくて子供を演じている大人”感が……。

エルダーが先輩や年長者を意味する言葉ですし。

なにはともあれ、今回も面白い回でした。

そうそう。
4月12日から「プリキュアオールスターズ キラキラカードグミ」が発売。

https://twitter.com/PrecureShokugan/status/1380807828521152512

こちらも見かけたら買ってみようと思います。

©ABC-A 東映アニメーション
ホームページ:トロピカル~ジュ!プリキュア

この記事のライティング担当:星崎梓

『トロピカル~ジュ!プリキュア』第7話「やってくる! 海の妖精くるるん!」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG