「 劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 」の強敵!Jabberwockの胸糞っぷりに熱くなる!

2017年3月18日に「 劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 」の上映がスタートしました。原作を最後まで見ておらず、どういう結末を迎えたかも知らなかったワタシですが、非常に楽しく鑑賞してきました。キセキの世代が全員揃うドリームチーム戦と聞いて、それじゃ無敵すぎて敵なしじゃん!と心配していたのですが、そんな心配は杞憂でした。非常に面白い試合になっておりました。

今回の肝は敵チームが非常に“敵らしかった”ことによる恩恵も大きかったように思いますよ。

そんな今回の敵チームJabberwockを紹介いたします。

スポンサーリンク

「 劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 」で登場する凶悪な敵チーム・Jabberwock!

今回黒子と火神そしてキセキの世代が戦う今回の敵チームが「Jabberwock(ジャバウォック)」。アメリカからやってきた本場のストリートバスケ育ちの若手最強チームです。映画序盤の親善試合シーンでは、日本チーム相手にとびっきりの舐めプレイを披露して圧勝。その後のインタビューシーンでは、日本のバスケプレイヤー全員を猿扱いして挑発する始末です。この調子に乗りっぷりに「早くボコボコにしてやりたい!」と誰もが思えるチームに仕上がっておりました。これは確かにキセキの世代をぶつけたくなりますよ。

ただし、このJabberwockチーム・・・ムカつくだけでなくさらにバスケの腕前的にもキセキの世代を相手取るにふさわしい実力者が紛れていたのです。

銀髪・ジェイソン・シルバー

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

画像引用元:© 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

そんな強力な実力者の一人がジェイソン・シルバー。Jabberwockチームのゴリ枠とも言える、十代とは思えぬ体格の持ち主です。大柄でありながら、技術も動きも一級品だから強力!

「神に選ばれた躰」と呼ばれる肉体による圧倒的なパワーでキセキの世代にぶつかってきます。鉄壁とされる紫原くんや、最強スコアラーとされる青峰くんがどう立ち向かっていくのかに注目です。

金髪・ナッシュ・ゴールドJr.

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

画像引用元:© 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

そしてもう一人の実力者の一人がナッシュ・ゴールドJr。Jabberwockチームのまとめ役でもあり、体格差のあるジェイソン・シルバーも言うことを聞くほどの実力者です。

「魔術師(マジシャン)」という異名を持つ彼は、驚くべき能力を持った選手だったりするのですがそれは本編をお楽しみに。非道かつ挑発的ながら、ある意味最強と思える彼に、キセキの世代のこれまた最強のカードである赤司くんが挑んでいくシーンは非常に熱くなりました。

その他Jabberwockチームメンバー

さらにJabberwockチームにはニック、アレン、ザックという強力なプレイヤーが居ます。バスケはうまいし、見た目が怖いし、Jabberwockチームのオーラをさらに増す役割を担ってくれています。なのに、公式ホームページのキャラクター紹介ページ(http://kurobas-lg.com/character/)には背番号しか情報は書かれていません。がんばれ!ニック!アレン!ザック!


そんな感じで、今回劇場版で登場したJabberwockチームを紹介いたしました。キセキの世代が強いプレイヤーであることを知っている人ほど、より楽しめる映画になっております。手に汗握って熱くなれる、素敵な試合を是非劇場に楽しみに行ってみてください!

「青峰大輝」『黒子のバスケ』「俺に勝てるのは俺だけだ」天才スコアラーの憂鬱

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。