ハッピーバースデイ! 3月が誕生日のアニメキャラまとめ【男性編】

恒例となりつつある各月の誕生日企画ですが、今回は3月男性キャラクター編です。

小湊春市 こみなとはるいち ダイヤのA

高校野球を題材にした青春部活もの作品。2013年よりアニメ化され、現在2期まで放送されています。2019年4月からは続編となる新作アニメ『ダイヤのA actII』が放送予定です。

3月1日生まれ。青道(せいどう)高校野球部員で、ポジションはセカンド。主人公・栄純(えいじゅん)とは同級生で、一緒にいることが多いです。攻守ともに優れたプレーをする技巧派選手です。

兄・亮介も同じ野球部に所属しており、兄を追って入部したという経緯があります。長いピンク色の髪の毛が特徴的で、普段は目が隠れていて見えません。

©寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA」製作委員会・テレビ東京

藤沼悟 ふじぬまさとる 僕だけがいない街

2016年にアニメ化されたタイムサスペンス作品。監督は「ソードアート・オンライン」を手掛けた伊藤智彦さんです。

3月2日生まれ。タイムリープの一種である、リバイバル(再上映)という能力をもっており、その結果1988年(昭和63年)に時間跳躍することになります。

母親の死のきっかけとなった連続小学生誘拐殺害事件を未然に防ぐため、被害者である雛月加代を救うための行動を始めます。

ちなみに本作の重要人物である雛月加代(ひなづきかよ)の誕生日も3月2日です。

©2016 三部けい/KADOKAWA/アニメ「僕街」製作委員会

小野田坂道 おのださかみち 弱虫ペダル

自転車競技を題材にしたスポーツもの作品。2013年に1期放送後、18年までに計4期が放送されている息の長いアニメです。その他劇場版公開、テレビドラマ化などマルチな展開がされています。

3月7日生まれ。本作の主人公で、総北(そうほく)高校自転車競技部所属。アニメやフィギュアが大好きなオタクです。

秋葉原へ大好きなグッズを買いに行くため、往復およそ90キロの距離をママチャリで通うのが日課。無意識に鍛えられた肉体と仲間との絆によって、驚異的な回転数(ケイデンス)を誇るクライマーへと成長します。

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

二藤宏嵩 にふじひろたか ヲタクに恋は難しい

2018年にノイタミナ枠でアニメ化されたオタク同士の恋愛模様を描いたラブコメ作品です。略称は「ヲタ恋」。実写映画化も決定しています。

3月20日生まれ。ヒロインの成海(なるみ)とは幼馴染で、宏嵩の勤める会社に成海が転職してきたことで久しぶりの再会を果たします。

仕事はできてルックスもいい、眼鏡が似合うサラリーマン。しかし会社の休み時間でも周囲を気にすることなくゲームをするほどの、重度のゲームオタク。

基本的に無表情で何を考えているのかわかりにくいですが、ゲーム内やSNS上のやり取りでは意外と饒舌だったりします。ちなみに性格が真逆な弟・尚哉がおり、アニメにも登場しています。

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

エレン・イェーガー 進撃の巨人

2019年4月よりいよいよ待望の3期2クール目が開始予定の超人気作品。

3月30日生まれ。壁の中に住み、壁外の世界へ強いあこがれをもつ本作の主人公です。巨人の侵攻によって目の前で母親を失った出来事から、巨人を駆逐することを誓います。

戦闘力に圧倒的な違いがある巨人相手でも諦めない強い精神力と、理不尽な現実にも前を向いて歩き続ける挑戦心や決断力をもっています。

調査兵団に入隊して巨人と戦っていくなかで、エレンに巨人化する能力があることが判明します。他にもエレンに秘められた能力には、エレンの父が関係していることが徐々に明らかになってきています。新シリーズでもそういった謎がどこまで明らかになるのかに期待です。

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

息の長いアニメ作品が目立ちます

男性キャラクターが多く登場する作品の一つにスポーツもの、部活ものがあります。今回もいくらか紹介しましたが、人気作品だと累計4クールなど長期間の作品もあります。

長い時間をかけてキャラクターの成長を感じられる作品はとても貴重なので、これからも応援していきたいですね。

2019年春アニメを先取り! 注目のアニメ5作品を選んでみた!!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。