焼肉店センゴク は、ひたすら明るい笑いがまったりと続くギャグアニメだ!

焼肉店センゴク は、ただひたすら明るい笑いがまったりと続くギャグアニメだ!

2018年夏アニメの「 焼肉店センゴク 」。このアニメは、GANMA!(ガンマ)というスマートフォンの漫画アプリ内で、配信サービス中の4コマ漫画がショートアニメ化された、1話4分ほどのアニメ作品です。

短いアニメながら、程よくコンパクトにまとめられた構成は、ショートアニメとは感じさせない魅力を持っています。

「 焼肉店センゴク 」あらすじ

大学生になった大山ソウジは、アルバイトを始めるため、近いという志望動機だけで近所の焼肉店へアルバイトの面接に行きます。

ですが、いきなりアルバイト店員の佐倉ヤエの仕掛けた、ギャグアニメ定番の捕獲網に捕らえられてしまいます。前途多難の様子であるが、店長の千石エイジに履歴書を渡すと、即採用されてしまいます。

しかも、店長からモップと名づけられて制服を渡されて、その日からアルバイトを始めるのでした。

4コマ漫画の原作のショートアニメだけに、ほんわかしたトーンの間の抜けたやり取りが細々と続きます。そして、大して笑えるわけではないけれど、なぜか次回を期待してしまうコミカルなアニメです。

主な登場キャラ達

モップこと大山ソウジは、初めてのアルバイトとはいえ、性格はかなり気が小さくて緊張しがちなので、接客に向いていないのではないかと思いますが、店長の千石エイジの強面で太っ腹な性格の後押しを受けて、ホール業務をやっていけるかもしれないと少しずつ自信を持ちます。

高校生アルバイトの佐倉ヤエは、モップの先輩従業員で、とてもドジですが、明るくて元気でみんなを盛り立てる力があります。天然キャラと言えばそれまでですが、コメディには必須のキャラクターです。

同じ高校生アルバイトの鯱頭アオイは生真面目で優秀であり、教育係としてモップに少々厳しく仕事を指導しますが、店長に対してシャイなところもあって可愛らしさを隠せません。

厨房担当の金田ヘチマは「けっさく~」が口癖で、ホールのメンバー達のコメディタッチのやりとりを見ては、細い目で笑いながら見守っています。

隅々までユーモアの行き届いたアニメ、それが「 焼肉店センゴク 」!

焼肉店センゴク は、ただひたすら明るい笑いがまったりと続くギャグアニメだ!

画像引用元:©覆面うさぎ/COMICSMART INC.

店長の人望か、はたまた飲食店という性質なのかわかりませんが、アットホームな雰囲気で、従業員の登場人物たちが物語を進めていきます。

「 焼肉店センゴク 」というアニメのタイトルですが、あまり焼肉のウンチクが出るわけでもなく、ただひたすら明るい笑いがまったりと続き、鑑賞していると、知らぬ間に次回のキャラクター達の笑いの続きが見たくなるような中毒性を持った作品です。

簡素な仕立ての作品ですがユーモアの行き届いたショートアニメだと思います。

文章:kyouei_drachan

Another ホラーアニメの中の「ギャグ的要素」の意味とは?

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。